【F1】小林可夢偉、ヘレス合同テストは4日目(31日)のみ担当

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Caterham F1 Team
©Caterham F1 Team

 28日から4日間の日程で今季初のF1公式合同テストがスペインのヘレスサーキットで始まった。すでに現地には1年ぶりに復帰が決まった小林可夢偉(ケータハム)も到着しており、チームスタッフとともに新車CT04の走行準備を進めている。その可夢偉だが、今回のテストでは4日目(31日)のみを担当することが明らかになった。

 現在のプレシーズンテストでは、1チーム1台のマシンしか走行が許されていないため、各日の担当ドライバーが予め決められることが多い。ケータハムは28・29日をマーカス・エリクソン、30日にリザーブドライバーのロビン・フラインスが担当し、最終日に可夢偉が乗り込むというスケジュールを組んだ。本来ならばチームのエース的役割も担っている可夢偉に新車初走行をという流れが普通なのかもしれないが、今年F1初参戦となるエリクソンに少しでも長い時間走ってもらい、F1マシンを熟知してもらおうという意図があるのかもしれない。

 可夢偉は自身の公式Twitterでテスト前もチーム内の様子を公開できる範囲で投稿。シミュレーターの写真も載せながら「日曜日も関係無しにやってるよ!これはチームの士気が上がっている証拠!慣れない緑ですが来週のテスト応援宜しくお願いします。」とつぶやいていた。

 ファンの皆様としては、4日目まで待ち遠しいかもしれないが、可夢偉がいきなりどんな走りを見せてくれるのか?テストではあるが、注目したい1日になりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2018-9-25

    【2018F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…

最近の記事

  1. いよいよ今週末開幕する2018F1日本グランプリに向け、続々とドライバーたちが来日。舞台とな…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…
  3. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  4. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  5. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る