【SGT】2014岡山公式合同テストがスタート。DENSO KOBELCO RC Fがいきなり1分21秒072をマーク!

©KANSENZYUKU

 岡山県にある岡山国際サーキットでSUPER GTの2014年第1回公式合同テストがスタートした。今年も開幕戦を3週間後に控え、GT500クラス14台、GT300クラス23台が同サーキットに集結。2日間のテスト走行に臨む。

 前日は雪が降っていたが、初日の15日は朝から晴天に恵まれ、午前9時30分から午前中のセッションがスタート。各車一斉にコースインし、それぞれのテストプログラムをこなした。新規定となった注目のGT500クラスは噂通りにこれまでのコースレコードを上回る速さを発揮。開始30分もしないうちに大嶋和也/国本雄資組(#6 ENEOS SUSTINA RC F)の1分21秒706を筆頭に、数台が1分21秒台に入ると、各車さらにペースアップ。最終的に午前中のトップは石浦宏明/オリバー・ジャービス組(#39 DENSO KOBELCO RC F)で1分21秒072を記録。2004年(JGTC時代)にミハエル・クルム(日産フェアレディZ)で叩き出した1分22秒404を1.4秒も上回った。2位には松田次生/ロニー・クインタレッリ組(#23 MOTUL AUTECH GT-R)、3位にはジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ/安田裕信(#12 カルソニックIMPUL GT-R)が入った。ホンダ勢も負けておらず小暮卓史/武藤英紀組(#100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT)が5位に食い込んでいる。

©KANSENZYUKU

 GT300クラスは黒澤治樹/峰尾恭輔組(#65 LEON SLS)が1分27秒883でトップ。2位には平中克幸/ビヨン・ビルドハイム組(#11 GAINER DICXEL SLS)が入り、昨年の開幕戦で速さをみせたメルセデスSLS勢が上位ど独占した。

 なお午後のセッションは14時00分〜16時00分で行われる。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る