【SGT】2014岡山公式合同テストがスタート。DENSO KOBELCO RC Fがいきなり1分21秒072をマーク!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 岡山県にある岡山国際サーキットでSUPER GTの2014年第1回公式合同テストがスタートした。今年も開幕戦を3週間後に控え、GT500クラス14台、GT300クラス23台が同サーキットに集結。2日間のテスト走行に臨む。

 前日は雪が降っていたが、初日の15日は朝から晴天に恵まれ、午前9時30分から午前中のセッションがスタート。各車一斉にコースインし、それぞれのテストプログラムをこなした。新規定となった注目のGT500クラスは噂通りにこれまでのコースレコードを上回る速さを発揮。開始30分もしないうちに大嶋和也/国本雄資組(#6 ENEOS SUSTINA RC F)の1分21秒706を筆頭に、数台が1分21秒台に入ると、各車さらにペースアップ。最終的に午前中のトップは石浦宏明/オリバー・ジャービス組(#39 DENSO KOBELCO RC F)で1分21秒072を記録。2004年(JGTC時代)にミハエル・クルム(日産フェアレディZ)で叩き出した1分22秒404を1.4秒も上回った。2位には松田次生/ロニー・クインタレッリ組(#23 MOTUL AUTECH GT-R)、3位にはジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ/安田裕信(#12 カルソニックIMPUL GT-R)が入った。ホンダ勢も負けておらず小暮卓史/武藤英紀組(#100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT)が5位に食い込んでいる。

©KANSENZYUKU

 GT300クラスは黒澤治樹/峰尾恭輔組(#65 LEON SLS)が1分27秒883でトップ。2位には平中克幸/ビヨン・ビルドハイム組(#11 GAINER DICXEL SLS)が入り、昨年の開幕戦で速さをみせたメルセデスSLS勢が上位ど独占した。

 なお午後のセッションは14時00分〜16時00分で行われる。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る