【SF】2014鈴鹿2&4レースが開幕!注目は“F1より速い”SF14の予選!

©KANSENZYUKU

 モータースポーツシーズン到来を告げるビッグイベント「2014鈴鹿2&4レース」が開幕した。

 今年も国内最速のカテゴリー「スーパーフォーミュラ」と全日本ロードレース選手権の最高峰クラス「JSB1000」が開催される。今回はグランドスタンドも開放されているため早朝から熱心なファンがサーキットに集まり、走行開始を待っている。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 また今週末は「Enjoy Honda」も併催されるため、GPスクエアには様々なイベントブースや物販エリアなどが設けられており、朝から賑わいをみせていた。さらに今年10月に開催されるF1日本グランプリをPRするため、レーシングシアター前には小林可夢偉が所属するケータハムのF1マシンも展示されている。現地にいらっしゃっているファンは注目だ。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今回の注目は何と言ってもスーパーフォーミュラで新投入されたSF14。テストではすでにコースレコードを上回るタイムを記録しており、S字〜逆バンクの通過スピードはF1より速いとも言われている。そのSFで前年チャンピオンの山本尚貴を中心にアンドレ・ロッテラー、ロイック・デュバル、中嶋一貴など注目ドライバーも多数参戦。昨年以上に早く、そして昨年以上に激しいレースが期待される。

 また2輪のJSB1000は、前年チャンピオンの中須賀克行を中心に今年も豪華メンバー集結。間違いなく大激戦の予選、決勝が繰り広げられるだろう。また例年、鈴鹿でのJSB1000は8耐を見据えての前哨戦と位置づけているチームも多く、7月の本番の勢力図を占う意味でも、注目の1戦になる。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. いよいよ、今年もF1日本グランプリの開催が近づいてまいりました。みなさん、観戦の準備は進ん…
  2. 画像:鈴鹿サーキット
    画像:鈴鹿サーキット 鈴鹿サーキットを運営するホンダモビリティランド株式会社は2月2日、20…
  3. 2023AUTOBACS SUPER GT Rd.8が、11月4日・5日に栃木県のモビリティーリゾ…
  4. 2023年 AUTOBACS SUPER GT Rd.7 が大分県のオートポリスで10月14・ 1…
  5. 2023年のAUTO BACS SUPER GT ROUND6『SUGO GT 300km…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る