【鈴鹿2&4】2014年シーズンの開幕戦決勝日が開幕!JSB1000、SFともに混戦の予感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 いよいよ2014年の鈴鹿サーキットで初ビッグイベント「鈴鹿2&4レース」の決勝日がスタートした。昨日より15分早い7時45分のゲートオープンだったが、早くサーキットの雰囲気を味わおうと多くのファンが開門前から駆けつけ、盛り上がりをみせていた。また、今回はグランドスタンドも開放されており、徐々にスタンドにもファンが増え始めている。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 早速8時15分からJSB1000のウォームアップ走行が行われ、昨日PPを勝ち取った中須賀克行を抑え秋吉耕佑が2分07秒330でトップ。さらに高橋巧、津田拓也らも好タイムを出しており、チャンピオン中須賀が絶対有利とは言えない展開になりそうだ。

 続いて9時05分からはスーパーフォーミュラのフリー走行。決勝レースに向けて燃料を多く積み込んでのロングランのチェックなどを各チームが行っていた。こちらも昨日から絶好調のアンドレ・ロッテラーを抑え、ルーキーの中山雄一が1分39秒820でトップタイムを記録。その他にもトヨタエンジンユーザーを中心に好調で、ロッテラー絶対有利というのは難しいようだ。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 またスーパーフォーミュラのフリー走行後はサーキットサファリが行われ、エンジョイホンダに参加している方やVIPスイート、ホスピタリティラウンジチケットをお持ちのお客様から抽選で選ばれた方が参加。いつもはSUPER GTで恒例となっているサーキットサファリ。今回は珍しくスーパーフォーミュラでの開催ということで、また違った迫力があり参加したファンも興奮した様子だった。

 この後、午後1時00分からJSB1000の決勝が行われ、スーパーフォーミュラ決勝は午後3時00分から行われる。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. [table id=76 /]…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  3. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  4. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…
  5. 「F1日本グランプリ」開催にあわせて、名古屋~鈴鹿サーキット稲生間に全車指定席の臨時特急「鈴…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る