【F1】フジテレビが3年ぶりに地上波でF1放送が決定!ダイジェスト版を年3〜4回放送予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©MOBILITYLAND
©MOBILITYLAND

 CS放送で今年も全セッションを生中継で放送しているフジテレビが、3年ぶりに地上波でF1のレース内容を放送することが決定した。

 フジテレビは日本人初のフルタイムF1ドライバーである中嶋悟がデビューした1987年にF1放送権を獲得し全戦放送を開始。日本でのF1人気向上に大きく貢献してきた。また2000年以降はCSでも放送を開始。こちらは全セッション完全生中継というスタイルをとり、2003年からは今宮純氏、川井一仁氏が現地解説をCSでのみ担当。より深い解説を求めるコアなファンに定着していく。一方地上波放送ではタレントを起用し、一般の方々にも接してもらおうと、レースシーンに合わせて簡単なルール紹介のテロップを出すなど、分かりやすいF1の中継スタイルを心がけていた。

 2005年以降はF1日本GPを日中に生中継で放送するなど、注目を集めていたが、2008年のリーマン・ショックの影響でトヨタ・ホンダなど次々と日本のメーカーが撤退。それに伴いF1人気も薄れていき視聴者数も低下。番組のスポンサーも付きにくくなったことに加え、FOAに支払う放映権等の兼ね合いもあり、2011シーズンを持って地上波でのF1中継は終了。現在はCSのフジテレビNEXTで全セッション生中継を継続し、BSフジで録画版を全戦放送している。また今季からは新たに設立された「フジテレビNEXT Smart」でオンデマンド配信も行っている。

 この地上波放送がなくなったことにより、F1を離れていったファンも多く、特に日本人ドライバーの参戦がなかった昨年のF1日本GPの来場者数(決勝日)も8万6000人と激減。ファンや関係者からは地上波での放送再開を熱望する声が多数上がっていた。

 今季は小林可夢偉のF1復帰、さらに来シーズンからホンダが6年ぶりにF1復帰を果たすということもあり、今回の復活が決まったようだ。

 放送予定日は6月1日(日)深夜1時10分から。今回は開幕戦オーストラリアGP~第6戦モナコGPまでの様子をまとめたダイジェスト映像で構成される。なお、こういったダイジェスト放送は今年3〜4回にわたって放送予定。なおエリアは関東ローカルのみとなっている。

 地上波放送がなくなってF1を観なくなってしまっていたファンの方には、見逃せない番組になりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る