【SF】2014第2戦富士:今週末の快晴の中で開幕!日曜日は2レース開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2014年の全日本選手権スーパーフォーミュラの第2戦が17日、静岡県の富士スピードウェイで開幕した。ゴールデンウィークも終わり、落ち着きをみせている週末だが、早朝から熱心なレースファンがサーキットに詰めかけ、グランドスタンドを陣取る人、各コーナーでマシンの撮影準備をする人、またパドックではドライバーの入り待ちをする人など、早速国内トップフォーミュラのレースウィークのそれぞれのスタイルで楽しんでいる様子だった。

 気になる天気は、雨の心配を全く感じさせない晴天。2週間前のSGT富士戦同様に富士山がきれいな姿でファンや関係者を出迎えていた。

 例年、シリーズ戦は7月の開催のみだったが、今年は新たに5月にも1大会追加となり、今年は富士で2回レースが開催されることになる。また今回の第2戦は2レース制が導入され、日曜日の午前に25周のRACE1、午後にタイヤ交換義務(1回)が入った35周のRACE2が行われる。なお予選方式は従来通りのノックアウト方式となる。

具体的なレース概要はこちら
予選方式/17日(土)
ノックアウト方式
Q1(20分):19台中上位14台が次のラウンドへ
Q2(7分):14台中上位8台が次のラウンドへ
Q3(7分):ポールポジション~8位までが決定

グリッド決定方法
Race1:予選Q1の1~19位がそのままグリッド順に
Race2:通常通り、Q1~Q3の順位でグリッドが決定

[決勝Race1]
スタート時刻/18日(日)10:05~
周回数:25周(114.075km)、タイヤ交換・給油義務:なし
[決勝Race2]
スタート時刻/18日(日)14:30~
周回数:35周(159.705km)、タイヤ交換・給油義務:1回の4輪交換義務あり

[ポイントシステム(2レース制専用ルール)]
第1・2レースでの各付与ポイント
1位:5+3ポイント
2位:4ポイント
3位:3ポイント
4位:2.5ポイント
5位:2ポイント
6位:1.5ポイント
7位:1ポイント
8位:0.5ポイント
9位以下:0ポイント

※ポールポジションボーナス(+1ポイント)も、Race1・2それぞれのPPに与えられる。

 これまでは最終戦鈴鹿のみが2レース制で、大逆転でのシリーズチャンピオンを演出するポイントシステムになっていたが、今年は序盤戦に早くも導入となる。ポイントランキング上位のドライバーは、ここでも出来るだけポイントを稼いでチャンピオン争いを優位に進めたいところ。また開幕戦で出遅れたドライバーは、ここで一気にライバルとの差を詰めておきたいところだろう。

 今日は、9時55分からフリー走行が行われ、決勝グリッドを決める公式予選は14時15分から行われる。現地で観戦されている方は、日差しが強いため熱中症など対策を施した上で、レース観戦をお楽しみいただければと思う。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る