【F1】2014第6戦モナコGP:伝統の一戦スタート直前!ロズベルグ、2年連続ポール・トゥ・ウィンなるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©MercedesAMG
©MercedesAMG

 いよいよ、日本時間の25日(日)21時00分にスタートが切られる2014年のF1第6戦モナコGP決勝。今回も開幕戦から絶好調のメルセデスAMG勢がフロントローを独占した。しかし、ポールポジションを獲得したのは、ここまで4連勝中のルイス・ハミルトンではなく、開幕戦の勝者であるニコ・ロズベルグだった。

 Q1ではハミルトンの前の2位で通過したが、Q2では粘り強いアタックに負けてしまう。そしてポールポジションをかけたQ3では唯一1分15秒台までタイムを伸ばし、その座を掴み取った。昨年も強豪レッドブル・レーシング勢を抑えてポールポジションを獲得。決勝でもそのまま逃げ切って伝統の一戦を制したロズベルグ。今回も狙う目標は2年連続のポール・トゥ・ウィンだ。

 ここモナコはコース幅が狭く、レース中の追い抜きは非常に困難。またタイヤ交換のためのピットストップも必要最小限に抑えられるため、後方からの逆転は難しい。それだけに今回彼が掴み取ったポールポジションという座は非常に大きな意味を持つ。また今季のメルセデスAMG勢はマシン・エンジンともに絶好調。前回のスペインGPまでの5戦全てでポールポジションと優勝を奪っている。

 それだけにロズベルグのモナコ2連覇は比較的難しいものではないように思えるが、今日の決勝レースでは間違いなく同僚のハミルトンが立ちはだかってくるだろう。開幕戦オーストラリアGPこそマシントラブルでリタイアしたものの、第2戦以降は敵なしの勢いで快進撃をみせ4連勝中。前回のスペインGPでついにロズベルグがランキング首位の座を奪い取った。

 2008年にモナコを制している彼だが、ポールポジションの経験はまだない。昨日の予選でも今季5度目のPPを目指し、Q3で最後のタイムアタックに挑んだ。ところが直前を走っていたロズベルグが体勢を乱しミラボーコーナーでコースオフ。黄旗の原因を作ってしまい、結果的に妨害される形で逆転ポールならず。ロズベルグのミスは故意ではなかったとしてグリッド降格のペナルティはないが、理由はどうであれ納得がいくはずもなく、予選後の記者会見ではコメントも少なめで怒りをあらわにしていた。

 そのハミルトンが最前列に並んでの決勝レース。ロズベルグと同じく、1コーナーまで前方にマシンがいない状態でスタートを切れるため、ダッシュが決まれば1コーナーまでにチームメイトを逆転しトップに立つことも可能。逆に8m前からスタートできるロズベルグは1コーナーまでハミルトンをきっちり抑えこむことができるか?ここが勝敗を分ける大きな鍵になるだろう。

©MercedesAMG
©MercedesAMG

 ここモナコで勝利を奪えば再びドライバーズランキングの首位を取り戻せるロズベルグ。逆にハミルトンに優勝を奪われてしまえば、ポイント差が広がり、今後の中盤戦での争いが不利になっていく。モナコ2連覇だけではなく、今シーズンのチャンピオン争いを考えても今日の決勝レースは重要な1戦になることは間違いない。

 今年は第3戦バーレーンGP、第5戦スペインGPと直接対決で悔し涙をのんできたロズベルグにとっては、絶対に落とすわけにいかない大一番が始まろうとしている。

2014F1第6戦モナコGP:予選リザルト

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る