【SGT】2014第3戦オートポリス:ヒトコマ集(1)「とにかく暑かった!レースウィーク」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いつも観戦塾をご覧いただきありがとうございます。

5月31日、6月1日に開催されたSUPER GT第3戦オートポリス。GT500クラスではNo.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)がポール・トゥ・ウィン!約2年半ぶりの勝利を飾りましたね。GT300クラスはJAF-GT勢同士の争いを制し、No.55 ARTA CR-Z GT(高木真一/小林崇志)が今季初優勝を飾りました。

今回も「ヒトコマ集」という形で、たくさんの写真とともに、オートポリスでの週末を振り返っていこうと思います。現地に行けなかった人は、これを観て「オートポリスに行った気分」になってみてください!

まずは公式予選が行われた土曜日から!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

年に1度の九州開催ということで、本当に盛り上がりましたね。例年、霧や雨に見舞われる週末も、暑いくらいの陽気(というか、もう完全に夏でした)に恵まれました。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

なので普段は霧に包まれてしまっているサーキットも、晴天に恵まれるとこんなに素晴らしい景色が広がるんですね!またオートポリスのメインストレートブリッジも「レクサス」の看板に変更されイメージチェンジ!看板一つ変わるだけ、かなり雰囲気が変わるんですね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

午前中の公式練習が終わると早速ピットウォーク!土曜日から、ほぼ満員状態でした。皆さんお目当てのチームのピット前に行ってグッズを貰ったり、ドライバーにサインしてもらったり。いつものSGTのピットウォークの雰囲気でしたが・・・とにかく暑かった!特に路面のアスファルトからの照り返しがあるので、間違いなく35℃くらいは行っていたんじゃないかな?と思うくらいの暑さでしたね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

ドライバーたちも暑い中、笑顔でファンサービス。織戸選手も「暑いぜぃ〜!」と聞こえてきそうな表情で、カメラ目線をくれました!ありがとうございますm(_ _)m

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

こんな暑い日でも、サーキットでも恒例になり始めているゆるキャラたちが元気いっぱいに活動!エネゴリくんも九州まで出張してきました(笑)

また、最近人気急上昇(?)中のくま吉は、No.6 ENEOS SUSTINA RC Fの大嶋和也選手に「くま吉式マッサージ」でパワーを注入!でも、なんか暑そう……。ってか、大嶋選手もファンサービス中なんだから、邪魔しないの!(笑)

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

グランドスタンド裏のイベント広場には、今回もたくさんの企業がPRブースを出展。日産ブースには23号車のGT-Rが展示され、レクサスブースにはRC FのGT3モデルやLFAなども登場。普段はこういったマシンを見る機会が少ないこともあり、皆さん興味津々でした。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

オフィシャルステージでは、お子様向けの「KID’Sプレゼント抽選会」が実施され、各チームのレースクイーンの皆さんがグッズなども持ち寄って抽選で当たった子どもたちにプレゼント!最初はお父さん、お母さんにサーキットに連れて来られたという子たちも、これをきっかけに応援したいドライバー、チームができるといいですね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

また、予選前の時間を使って、レースクイーンの皆さんはグッズショップで物販のお手伝い。ここでの商品をお買い上げ頂いた方には、その場でサインももらえるという特典付き!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

今回もたくさんの食べ物屋さんが出展していたオートポリスのイベント広場。でも、この週末で一番の人気だったのが、、、やはりかき氷だったみたいですね。本当に暑かったです(汗)

そして14時00分、注目の公式予選がスタート!!今回も白熱したタイムアタック合戦が繰り広げられましたね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

GT500クラスはNo.23 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)、GT300クラスはNo.61 SUBARU BRZ R&D SPORT(佐々木孝太/井口卓人)が獲得しました。特に61号車は佐々木孝太選手がGT300での通算ポールポジション記録を更新。福岡県出身の井口卓人選手にとっては地元での嬉しいポールポジションとなりました。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

予選が終わると、子どもたちにとってはお待ちかねだったキッズピットウォーク!今回もたくさんの子どもたち&親御さんでピットロードが埋め尽くされました。特に今年はキッズの参加者数が増えている印象を受けます。ご家族連れでレース観戦を楽しんで貰える環境が国内レースでも整いつつあるというのは、本当に嬉しいものですね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

左:レースクイーンのお姉さんとタッチ!
右:ミシュランのビバンダム君も登場。皆と握手!

毎レース、各ピットで見られるようになったプチお誕生日会。今回は、No.30 IWASAKI apr GT-Rの岩崎祐貴選手(6月12日なので、ちょっと早めですがw)。もちろん、本人には何も知らせずサプライズ!レースクイーンの皆さんが、小道具をたくさん用意してきて、他のチームとは異なり、少々派手(?)なお祝いに。こういった部分も、チームの色って出るんなだなぁと感じましたね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

そしてパートナーの影山正美選手から、プレゼントも!!「今、この場で開けてね!」と言われ、中身を開けた岩崎選手。プレゼントされたものは・・・?(ここから先は、控えておきますww)

※こうして誕生日を祝ってもらった岩崎選手ですが、翌日の決勝レース中にマシントラブルが原因でタイヤバリアを突き破る大クラッシュに見舞われました。幸い岩崎選手本人に怪我はなく、検査のため病院に1日入院しましたが、その後すぐに退院しました。次回のSUGOで元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いかがだったでしょうか?
これにて土曜日分のヒトコマ集は終了!次回は決勝の模様をお伝えします!

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る