【SF】川崎フロンターレとのコラボ企画で、今年もSF応援ツアーが実現!第3戦富士の決勝日に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2012年から始まったJリーグの川崎フロンターレと全日本選手権スーパーフォーミュラのコラボレーション。今年も4月26日(土)に等々力競技場で行われたJ1第9節(vsカンバ大阪)のハーフタイムに平川亮と武藤英紀がドライブするSF14が、場内トラックに登場。迫力あるデモランを披露した。

 そのコラボ企画の一環として、年に1度行われてきた「スーパーフォーミュラ応援ツアー」が、今年も実現することが決まった。

 昨年も多くのフロンターレサポーターがサーキットに来るきっかけとなった応援ツアー。今年も
“F”rontale×SUPER“F”ORMULAדF”UJI SPEEDWAYという“F”つながりから、川崎フロンターレ、株式会社日本レースプロモーション、富士スピードウェイ株式会社の協力により実現。 ツアーの実施日は、7月13日(日)に決勝が行われる第3戦(富士スピードウェイ)の決勝日だ。

 当日はサーキット到着後に4月のデモランに登場したDOCOMO TEAM DANDELION RACINGとKYGNUS SUNOCO TeamLeMansのピット訪問が予定されている他、初の試みとして富士スピードウェイのコース内をバスで1周するというツアー参加者限定のスペシャルイベントも実施されるとのこと。参加費用は大人(高校生以上)が12,000円、小人(中学生以下)が9,000円となっている。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今年はマシンが一新され、大幅に性能も向上。特に各コーナーを通過するスピードはF1以上とも言われており、シーズン前から色々なところで話題になっている。さらに参戦ドライバーもル・マン24時間レース優勝経験者であるアンドレ・ロッテラー、ロイック・デュバルはもちろん、元F1ドライバーのヴィタントニオ・リウッツィやナレイン・カーティケヤンも今年は参戦に注目を集めている。また初の等々力デモランを担当した中嶋一貴、塚越広大も継続して参戦しているなど、見どころ満載だ。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今回の応援ツアーは、国内最高峰のレースカテゴリーであるスーパーフォーミュラを実際に生で観戦することができる、またとないチャンスであることは間違いない。4月の等々力デモランで、少しでもスーパーフォーミュラのレース本番を観てみたいと感じた方は、都合があえば是非申し込んでみてはいかがだろうか。締め切りは7月7日(月)となっている。

2014スーパーフォーミュラ応援ツアー 概要&参加者募集詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る