【SGT】<速報>童夢が第4戦SUGOからマコヴィッキィの起用を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 SUPER GTのGT500クラスに参戦するウイダーモデューロ童夢レーシングは3日、リリースを発表し、7月19・20日に開催される第4戦からジャン・カール・ベルネに代わって昨年同チームでドライブしていたフレデリック・マコヴィッキィを起用することを明らかにした。

 リリースによると、マコヴィッキィは第4戦SUGO〜第7戦タイまでの4戦で山本尚貴と組んで18号車をドライブすることがすでに決定している。なお最終戦については、まだ調整中とのこと。またベルネもチームに残り、2人のチームメイトと密接に働いていくとのことだ。

 マコヴィッキィは6月27・28日に行われたSUPER GTの鈴鹿合同テストに急きょ参加。第3ドライバーながら、2日目の大半をドライブするなど、NSX CONCEPT-GTに慣れるための走行が多く見られた。またレーシングスーツやチームユニフォームもウイダーの新ロゴ「in」が入った2014仕様が用意されており、後半戦のどこかでSUPER GTに復帰するのではないかという憶測も上がっていた。

 そして、昨日GTアソシエイションからNSX CONCEPT-GTの参加条件が一部緩和されることも発表されており、SUGOではホンダ勢が上位に食い込んでくる可能性も十分にありうる。

 今でも、メーカーを問わず多くのファンから愛されているマコヴィッキィ。SUPER GT復帰初戦でいきなりどんな走りを見せてくれるのか、楽しみだ。

童夢レーシング「チームドライバー変更のお知らせ」

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション株式会社は18日、2018…
  2. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  3. [table id=80 /]…
  4. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  5. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る