【SF】ロイック・デュバルが第3戦富士を欠場。ル・マンでのクラッシュが影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今週末に迫った全日本選手権スーパーフォーミュラ第3戦富士に、現在ランキング首位のロイック・デュバル(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)が欠場することが、スーパーフォーミュラ公式サイト等で発表されている。

 デュバルは6月に行われたル・マン24時間レースのフリー走行中に大クラッシュ。マシンが粉々になるほどの衝撃だったが奇跡的に軽傷だった。しかし、同レースはドクターストップがかかり欠場。今週末の富士ラウンドでのレース復帰を目指し調整が続けられてきたが、まだ体調が万全ではなく、FIA(国際自動車連盟)などから参戦許可が下りず、今回欠場することになった。なお、デュバルの代役には昨年同チームで2レース出場したアンドレア・カルダレッリが8号車をドライブする予定だ。

 開幕戦鈴鹿で見事な逆転優勝を飾り、第2戦富士のレース1でも3位表彰台を獲得するなど、今季は安定してポイントを稼ぎ、第2戦終了時点で15.5ポイントで首位をキープしていたデュバル。ライバルのアンドレ・ロッテラー(PETRONAS TEAM TOM’S)やジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(Lenovo TEAM IMPUL)らも僅差まで迫っており、今週末は自身2度目のタイトル獲得に向け正念場のレースとなるはずだった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 彼のレースを楽しみにしていたファンも残念な気持ちでいっぱいかもしれないが、少なからずル・マンでのクラッシュの衝撃が大きく、引き続き療養が必要な状態にあるデュバル。8月23・24日の第4戦もてぎでは、元気な姿で復帰してくれることを願いたい。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る