【2014鈴鹿8耐】決勝トップ3記者会見コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

優勝 #634 MuSASHi RT HARC-PRO
高橋 巧選手
優勝できてすごく嬉しいです。スタート前に雨が降ってきて自分は雨が得意ではないので天気の回復を期待したんですがそのままのスタートになり1回目が雨で、3回目の交代の時にまた雨で、雨の路面状況が分かっている自分が走行した方がいいだろうというチームの判断で急遽走る事になりました。8耐に限らず雨のレースはもう当分はいいかなぁ、でも本当に連勝出来て去年以上に嬉しいです。

Leon HASLAM選手
僕の最初のスティントはスリックタイヤで少しウェットだったんですがその後ドライになり、またフルウェットになり普段だったらとっても面白いこの状況を楽しめますが、今回はすごいプレッシャーで絶対クラッシュしてはいけないという状況だったので、今振り返ると僕のレース人生で一番ドキドキしながら走ったと思う。でもそれを乗り越える事ができたし、チームのピットワークも非常に素晴らしくてスムーズでした。巧選手も安定した走りだったし、この結果に非常に満足しています。

Michael van der MARK選手
今日は最高な一日になりました。最初の予定では3スティント目に走行する予定でしたがウェットになって経験のある高橋選手が走ることになりました。その次のスティントは僕が走る事になったんですが、湿った路面でしたがバイクのコンディションやチームワークが素晴らしく安定して走る事ができました。鈴鹿8耐で2連勝したチームもなかなかいないと思うのでいい経験ができました。

2位 #34 ヨシムラ スズキ シェル アドバンス レーシング
津田 拓也選手
チームが全力を尽くした結果なのでこの結果には納得しています。でも満足はしていないので次にこの結果を繋げて行きたいと思います。

Josh WATERS選手
今の気分は最高です。天気はまさに”クレイジー”で素晴らしい天気もあれば今日みたいに降ったり止んだりで厳しい日もあり良い経験になりました。スタートはウェットだったので経験のある津田選手が頑張ってくれました。最後はセーフティーカーが出て僕達にとっては不運でしたがその中でもできる限りの事をしてくれたチームメイトやスタッフに感謝しています。2位になれてとても嬉しく思います。

Randy de PUNIET選手
僕にとっては今回が初めての経験でとても素晴らしいウィークになりました。スタートからディレイだったり雨だったりがあった中でチームメイトも僕もベストを尽くしたと思います。優勝したMuSASHiチームの方が速かったですが僕達はできる限りの事をしたので今日の結果は満足しています。僕自身にとっては非常にいい経験だった鈴鹿8耐にまた早いうちに戻って来たいし次は勝ちたいと思います。

3位 #17 Team KAGAYAMA & Verity
加賀山 就臣選手
まず僕のチームはダンロップやスズキをはじめ多くのスポンサーがいて成り立っているので皆様に感謝しています。去年はぶっ倒れていて表彰台に乗れなかった芳賀紀行を今回はどうしても乗せたかったし、スイスから呼んだドミニクも表彰台に連れてこれて本当に良かった。チームスタッフも大きなミスなく最後まで自分達の仕事をしてくれてチームワークの大切さを改めて勉強させてもらいました。

芳賀 紀行選手
今年は昨日の時点で一人3回づつの走行予定だったんですが、今日サーキット来てみたらホワイトボードに「ノリ1スティント」と書いてあって、あれ?って感じだったんですがそのお陰で(笑)2人が頑張ってくれて3位になれたので嬉しいです。チーム加賀山は本当に居心地が良くて、またスポンサーの皆様にはバックアップして頂いて感謝しています。

Dominique AEGERTER選手
僕にとって今日は初めての経験ばかりでした。鈴鹿8耐レースもそうですし、レースがディレイになり、ウェットからドライになりの繰り返しで、またピットストップの経験も初めてで勉強しながらの走行で沢山の経験ができました。加賀山選手に今回の鈴鹿8耐に呼んで頂き感謝しています。また戻ってきて走りたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る