【SF】2014第4戦もてぎ:2ヶ月ぶりに復帰のデュバル「皆からの温かいメッセージは励みになった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 23・24日に行われたスーパーフォーミュラ第4戦。舞台となったツインリンクもてぎに、前回富士を欠場したロイック・デュバル(No.8 KYGNUS SUNOCO TeamLeMans)が元気な姿で帰ってきた。

 6月中旬に行われたル・マン24時間レースのフリー走行中に大クラッシュを喫してしまったデュバル。マシンが粉々に砕け散るほどの衝撃で、当初は彼の容体も心配されたが、奇跡的に足に軽傷を程度で命に別条はなかった。しかし、事故の衝撃は大きく、7月のスーパーフォーミュラ第3戦富士はFIAからの許可が下りず欠場。その間もしっかりリハビリに励み、事故から約2ヶ月後の今戦から正式にレース復帰の許可が下りた。

 スーパーフォーミュラのマシンをドライブするのは第2戦以来、実に3ヶ月ぶり。気温30℃を超える真夏日となったもてぎはドライバーにとってもハードな週末となったが予選では持ち味の速さを完全に取り戻し3番グリッドを獲得してみせた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 予選後の記者会見に出席したデュバルは「足の怪我だけだったら第3戦も出場していた。それ以外にも影響があるから休むことになったんだ。正直、1ヶ月半前はもう一度レースに出られるか分からない状況だった。でも、こうして日本に戻ってきて再びスーパーフォーミュラで戦えることが嬉しい。」と、足の怪我以外にも影響があり、今後のレース活動について、少なからず深刻な状況もあったことを明らかにした。

 しかし、そんな中で彼の励みになったのは、日本で帰りを待ち続けていたファンからの温かい応援メッセージだったという。

 「こうして、事故の影響でシーズン中に休む(レース欠場)というのは初めての経験で、どう対処すれば良いのか、どういう状況になるのか全く分からず、最初は色々迷ったり悩むこともあった。その時に、皆からのサポートがあったからこそ、モチベーションを再び上げることができた。本当に感謝しています。世界中に多くのファンがいておうねんしてくれていますが、特に日本のみんなからはたくさんの応援メッセージをもらって、1日でも早くサーキットに戻って、皆の前でレースをしたいという気持ちになりました。この場を借りてお礼を言いたい。今日も暑い中、サーキットに来てくれて皆からたくさんのプレゼントや温かいメッセージももらうことができた。本当に光栄だし嬉しい。」

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 決勝レースはスタートで出遅れが響き、表彰台に一歩届かず4位フィニッシュ。それでも、ドライビングシューズでは大きなミスもなく、事故の影響を全く感じさせない走りを披露してくれた。気になるシリーズランキングは2トップから2.5ポイント差の3位。当初は第3戦の欠場でチャンピオン争いから脱落するかと思われたが、まだまだ十分に可能性は残っている。

 次回のオートポリスは昨年2位表彰台と好結果を残しているだけに、今年も優勝争いに食い込んでくることは確実。今後も完全復活したデュバルの走りから、目が離せない。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る