【WEC】2014第5戦富士6時間:残り1分で大逆転!8号車トヨタが地元でポールポジション獲得

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2014年のWEC第5戦「6Hours of Fuji」が開幕。2日目を迎えた今日からPRブース等も建てられ、朝から多くのファンが来場している。

 今年はLMP1クラスにポルシェがワークス参戦。アウディ、トヨタと共に3強争いで今シーズンは賑わっているが、後半戦を迎えた富士ラウンドはまさに”三つ巴”の激しい争いとなった。

 WECでは、25分間のセッションで各車2名のドライバーがアタック。それぞれのベストタイムと2番目に速かったタイムを採用。2人合わせて計4周分のタイムの平均をとったもので順位が決められる。

 13時55分から始まったLMP1クラスの予選。まず速さをみせたのが地元トヨタ勢だった。特に今季2勝を挙げているNo.8 トヨタTS040ハイブリッドのアンソニー・デビッドソン。1分26秒645、1分26秒173と好タイムを連発し、1人目が終了した時点では暫定トップに躍り出た。

 しかしライバル陣営も黙ってはいない。各車がピットに入りドライバー交替をすると、次にサーキットを沸かせたのはNo.20ポルシェ919ハイブリッドを駆るマーク・ウェバー。ここ富士は2008年のF1日本GP以来となるが、さすが昨年まで世界最高峰のF1で走っていただけに、攻略が難しいと言われている富士で本領を発揮。ストレートスピードに定評があるポルシェのマシンにも助けられ、1分26秒813、1分26秒899を記録。トータルでも暫定トップに躍り出た。この直後、1台がコース上で止まってしまい、残り7分25秒で赤旗中断となってしまう。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 コースクリアとなりセッションが再開されると各車一斉にコースイン。しかしウェバーは走りに手応えを感じていたのか、ポールポジションを信じてピットに留まる。実際になかなか好タイムを出すドライバーが現れず、このままポルシェがポールポジションかと思われた。しかし、地元富士で何としても予選からライバルを圧倒したいトヨタ勢。8号車の2人目セバスチャン・ブエミが最後の最後で渾身のアタックをみせる。1分27秒173、1分27秒253と並べ、総合平均でも20号車ポルシェを0.043秒上回ってみせた。

この時点で残り時間は1分。ウェバーに再びアタックするチャンスはなく、悔しい表情でマシンを降りた。一方トヨタのピットは大騒ぎ。ブエミが帰ってきてマシンを降りるとデビッドソンが笑顔で駆け寄り喜びを爆発させた。

 なお、3位にはNo.14ポルシェ919ハイブリッド(ロマン・デュマ/ニール・ジャニ/マルク・リーブ)が入った。

 LMP2クラスは26号車のG-DRIVE RACING、LMGTE-Proクラスは99号車アストンマーティン、LMGTE-Amクラスは98号車アストンマーティンがそれぞれクラスでのポールポジションを勝ち取った。

 また日本勢では中嶋一貴が乗り込む7号車トヨタは4位。井原慶子が乗る35号車OAK RACINGは総合10位(クラス2位)となった。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る