【SF】2014最終戦鈴鹿:フリー走行1回目から僅差の争い!中嶋一貴がトップタイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 8日に開幕したスーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿。早速、午前9時15分から1時間のフリー走行が行われた。

 今回は金曜専有走行がなかったが、春の合同テストから各チームともに走りこみをしているサーキットだけに、今回は距離を稼ぐというよりかはさらに速さを求めてセッティングを合わせこんでいくという動きがみられた。

 注目のチャンピオン争いをする上位7人は、特に早い時間帯からペースを上げ、予選に向けてのシミュレーションを行なっていた。特に際立って動きがよかったのがトムス勢。アンドレ・ロッテラー、中嶋一貴ともに群を抜く速さをみせていた。

 最終的にトップタイムを記録したのは一貴。1分37秒910をマーク。それまでトップだったロッテラーをわずか0.073秒上回り、早くも予選に向けてライバル争いが激化していた。2位にはチームメイトのロッテラー、3位にロイック・デュバル(No.8 KYGNUS SUNOCO TeamLeMans)が入り、ランキング2位のジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(No.19 Lenovo TEAM IMPUL)は9位となった。

 午後の公式予選、今のところトムス勢が一歩リードだが、ライバル陣営も必ず挽回してくるはず。間違いなく0.001秒単位の手に汗握る争いになりそうだ。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る