【SF】2014最終戦鈴鹿:予選日は12,000人が来場、ピットウォークは相変わらずの盛況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 2014年のスーパーフォーミュラ最終戦が開催されている鈴鹿サーキットでは、予選日から12,000人熱心なレースファンがたくさん集まり、大盛況となった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 恒例のピットウォークは予選日から大盛況。ドライバーも登場し、笑顔でサインなどに応じていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 特に前回SUGOから参戦しているDRAGO CORSEのピットが大人気。今年はGP2参戦に伴いヨーロッパにいることが多かった伊沢拓也に会おうと、多くのファンがピット前に訪れていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 また今週末はチームウェアも場内ショップ等で販売中。SUGOでもカッコいいと話題になったマシンカラーをベースにしたキャップ、Tシャツ、パーカーなどがあり、身につけて応援するファンも多く見られた。明日サーキットに来場予定の方は、是非グッズショップ等でチェックしてみてはいかがだろうか。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今回もパドックパス、ホスピタリティパス、VIPスイートパスをお持ちの方限定に2コーナー内側やS字内側のコースサイドで観戦できる「激感エリア」が開放され、F1より速いと言われているコーナリングスピードを誇るSF14の走りを観戦していた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 GPスクエアでは、豪華ゲストを招いてのトークショーやチームルマンのSF13を使用したマシン解体ショー、さらにタイヤ交換体験やお子様限定のキッズフォーミュラなど様々なイベントが開催され、来場したファンがサーキットでの1日を満喫していた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 明日は2レース制と内容盛りだくさんで午後のRACE2の終了にはシーズンエンドセレモニーも開催されるなど、様々なイベントも予定されている。あいにくの雨予報だが、賑わう1日になるだろう。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る