【SGT】2014最終戦もてぎ:予選はお天気に恵まれ15,500人が来場、シーズン最後のレースを満喫

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今シーズンの締めくくりとなるSUPER GT最終戦もてぎ。昨日の公式テストに続き、晴天に恵まれたこともあって、朝から多くのファンが来場。この日の動員数は15,500人だった。

 SUPER GTといえば、一番人気のイベントがピットウォーク。開始早々であっという間にピットロードは埋め尽くされ、大盛り上がり。年に一度のもてぎ戦。ここしか現地観戦しないという人も中には多く、時間の許す限り各ピットを積極的にまわろうといファンの姿も見られた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 各チームのドライバーやレースクイーンだけでなく、チームやメーカーのマスコットキャラクターも登場。大人から子供まで笑顔が絶えない時間となった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 今回のもてぎではオーバルコースを使って様々なホスピタリティブースなどを設置。日曜日はファンシート等で指定席となる特設の「ビクトリースタンド」も今日は自由席として解放。予選時には最終コーナーから1コーナーまで満員となった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 そして夕方には恒例のキッズピットウォークが開催。こちらも多くのお子様連れのご家族が参加。ピットウォークを思わせるかのようなにぎわいとなった。

 ちょうどメインストレートが日陰になる時間帯で、昼間の暖かさとは一転し急激に冷え込んだが、子供たちは元気いっぱいにピットロードを動きまわり、各チームの配布グッズなどを集めて回っていた。

 明日は決勝レース終了後にグランドフィナーレも開催される予定。2014年を締めくくる最終戦。現地にいらっしゃる方は、思う存分楽しんでいただきたい。

『記事:吉田 知弘』

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る