【F1】FIAが2015年カレンダー最新版を発表、来季は韓国GPも加わり全21戦に?

©Pirelli
©Pirelli

 FIA(国際自動車連盟)は3日、2015年のF1カレンダーについて最新版を発表した。

 すでに9月に暫定カレンダーが発表されており、今回のものは特に大きな変更が加えられていないが、4月下旬のバーレーンGPと5月中旬のスペインGPの間に韓国GP(5月3日決勝)が追加され、新規追加がほぼ決まっているメキシコGPも入れると、過去最大の21戦という超過密スケジュールになる。

 ただし、韓国GPはあくまで暫定扱いとなっており、リリースにも「確認中」という注意書きが記されている。これまでヨンアムの韓国インターナショナルサーキットで2010年から4年間開催されてきたが、工事が間に合わなかったりマーシャルの対応やサーキット設備の不備なども指摘された。

 注目の日本GPは今年同様に鈴鹿サーキットで開催されるが、時期がさらに1週間早まり9月27日に決勝が行われる予定。過去鈴鹿での9月開催は例がないが、時期がズレたことにより逆に都合が良くなったというファンも少なくない様子。今後のチケット概要など詳細情報が待たれる。

【2015F1レースカレンダー(2014年12月3日現在)】
Rd.1オーストラリアGP(3月15日)
Rd.2マレーシアGP(3月29日)
Rd.3中国GP(4月12日)
Rd.4バーレーンGP(4月19日)
Rd.5韓国GP(5月3日)※確認中
Rd.6スペインGP(5月10日)
Rd.7モナコGP(5月24日)
Rd.8カナダGP(6月7日)
Rd.9オーストリアGP(6月21日)
Rd.10イギリスGP(7月5日)
Rd.11ドイツGP(7月19日)
Rd.12ハンガリーGP(7月26日)
Rd.13ベルギーGP(8月23日)
Rd.14イタリアGP(9月6日)
Rd.15シンガポールGP(9月20日)
Rd.16日本GP(9月27日)
Rd.17ロシアGP(10月11日)
Rd.18アメリカGP(10月25日)
Rd.19メキシコGP(11月1日)
Rd.20ブラジルGP(11月15日)
Rd.21アブダビGP(11月29日)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る