【F1】浜島裕英氏がフェラーリ離脱、チームも上層部を総入れ替え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

フェラーリは16日にリリースを配信し、チーム上層部のほぼ全員の入れ替えを発表。合わせて2012年から同チームのタイヤパフォーマンス分析の担当として従事してきた浜島裕英氏が今年いっぱいでチームを離脱することを明らかにした。

ブリヂストンに入社後、乗用車・モータースポーツ部門で活躍した浜島氏。1997年からのブリヂストンF1参戦当初から現場責任者として全サーキットへ渡り歩き、1998年にマクラーレン・メルセデス、ミカ・ハッキネンとともに2冠獲得に貢献。2001年以降はミシュランタイヤを相手にミハエル・シューマッハとフェラーリマシンの足元を支えてきた。2010年のF1撤退、そして翌年の定年退職を機にフェラーリに加入。チームのタイヤマネジメント面での分析、戦略アドバイスを行い2012年は最終戦までチャンピオン争いを展開した。

しかし、ここ2年は成績が低迷。特に今年は2009年以来となるチームランキング4位という結果に終わってしまった。これを受けフェラーリは大幅な人事異動を敢行。特に長年会長を務めてきたルカ・モンテゼーモロが辞任。チーム代表のステファノ・ドメニカリをシーズン途中で解任。後任のマルコ・マティアッチもシーズン終了後に代表の職を離れることが発表されるなど、かつてないほどの混乱が見られた。

この他にも先日、テクニカルディレクターのパット・フライ、チーフデザイナーのニコラス・トンバジスも離脱が決定している。

浜島氏の離脱の理由については明らかになっていないが、チームに加入して3年という一つの区切りがきっかけとなったのではないかと思われる。また今後の動向については明らかになっていない。

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る