【F1】FIAが2015エントリーリストを発表、ハミルトンは「1」を選ばず「44」を継続希望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

 F1を統括するFIA(国際自動車連盟)は22日、2015年のF1世界選手権エントリーリストを発表。改めて来季の各チーム、ドライバーズラインナップが明らかになった。

 エントリーリストでは、11チームが名前を連ねているが、財政難で昨シーズン終盤に欠場を余儀なくされたケータハムとマルシャも暫定扱いリストに加えられている。なおマルシャは母体組織だったマノーの名前だ。さらにロータスにも暫定扱いのマークがつけられており、こちらも来季の参戦が現段階では明確になっていない模様。こちらにはドライバー欄に来季も起用予定のロマン・グロージャン、パストール・マルドナードの名前はしっかり入っている。

 通常なら前年のチャンピオンがカーナンバー1をつける権利があるが、今季王者のルイス・ハミルトン(メルセデス)は自らの持ちナンバーである「44」を継続使用することを希望。1994年以来、21年ぶりにカーナンバー1が不在となる。当時は前年(1993年)王者だったアラン・プロストが同年限りで引退。“王者不在”という理由からの欠番だった。しかし今回はチャンピオンであるハミルトンが参戦する中でのチャンピオンナンバー欠番ということで、F1史上でも過去にあまり例がない珍しいシーズンとなりそうだ。

2015F1エントリーリスト

『記事:吉田 知弘』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2018-9-25

    【2018F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…

最近の記事

  1. いよいよ今週末開幕する2018F1日本グランプリに向け、続々とドライバーたちが来日。舞台とな…
  2. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 ドライバー、チームがTw…
  3. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  4. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  5. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る