【2015鈴鹿2&4】今年もSフォーミュラとJSB1000が同時開幕!チケット発売は2月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

 今年もモータースポーツシーズン到来を告げる鈴鹿サーキットでのビッグレースイベント「2015鈴鹿2&4レース」が4月18・19日に開催される。

 国内最高峰のフォーミュラカーレース「スーパーフォーミュラ」と2輪の全日本ロードレース選手権最高峰クラス「JSB1000」を同日開催するという、鈴鹿サーキットでは伝統あるレースイベント。今回は両カテゴリーともシリーズ開幕戦としての開催で、さらに注目を集めそうだ。

 2輪のJSB1000は、3連覇を成し遂げた中須賀克行(ヤマハ)が、前人未到とも言える4連覇を目指すシーズン。それに待ったをかける高橋巧(ホンダ)、津田拓也(スズキ)、加賀山就臣(スズキ)など今年も開幕戦から大激戦になりそうな予感。昨年の2&4レースでも中須賀と高橋が最終ラップの最終コーナーまでトップ争いを演じるなど、4輪に負けない白熱したレース展開となった。当日は2輪ファンのみならず4輪ファンにも是非観戦していただきたいレースの一つだ。

 4輪の国内最高峰スーパーフォーミュラ。魅力は何と言っても昨年から新登場しているSF14の速さだろう。難攻不落と言われている鈴鹿のS字区間は、ほぼアクセスを戻さずに駆け抜け、そのスピードは確実に現在のF1を上回っている。またドライバーのレベルも年々高まっている上に僅差を極めており、同サーキットで行われた2014最終戦Race1の予選ではアンドレ・ロッテラー(TOM’S)と中嶋一貴(TOM’S)が0.001秒まで同タイムを記録。今年も各レースで0.001秒単位での超シビアなバトルが繰り広げられることだろう。

 観戦チケットの発売は2月22日から。観戦チケットは前売で4,000円(税込)、これで2日間・両レースとも共通で観戦できる。国内最高峰レースの開幕戦となる鈴鹿2&4レース。是非、観戦に行ってみてはいかがだろうか。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

【2015鈴鹿2&4レース:チケット情報】
<前売観戦券(V1,V2を含め全席自由席)>
大人:4,000円、中・高校生:1,700円
<当日観戦券(V1,V2を含め全席自由席)>
18日(土)大人・中・高校生1,700円(ゆうえんち入園料)
19日(日)大人:4,300円、中・高校生:1,700円

<パドックパス(2日間有効、ピットウォークも参加可能、別途観戦券が必要)>
大人:6,200円、子ども(3歳〜小学生):1,600円

<ピットウォーク券(別途観戦券が必要)>
各日:2,100円(中学生以上)
※小学生以下は両日とも無料

チケット購入方法・その他詳細情報はこちら(鈴鹿サーキット公式サイト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る