【Enjoy♡F女】皆さん初めまして♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2014F1日本グランプリ

皆さん初めまして♪
F1好き女子、略して「F女」代表リカです(*゚∀゚*)
F1ファン歴13年、鈴鹿観戦は今年で8回目。

今年のF1日本GPの観戦情報や魅力などを女性目線でお伝えして行こうと思います☆
第1回目は観戦には欠かせないアイテム、「観戦チケット編」

先日発表された概要を見るとホンダ応援席や西エリアチケットなど今年は種類も豊富です!
優柔不断なのでつい目移りしちゃいます~。

私は2009年から新設されたV1レディースシートで毎年観戦☆
この席の魅力は何と言っても6人以上の仲間と購入すれば通常6万円のチケットが半額の約3万円と破格な事!
それだけじゃないです☆
ピット作業も見れるし決勝前のグリッドではドライバーの行動もヘルメットを脱いでエンジニアと話す真剣な顔なども見れちゃいます。
声援に応えて手を振ってくれるドライバーもいますよ(*’∀’人)
レーススタートの瞬間を見れるのも魅力の一つです。

でも一眼レフで写真を撮る事も好きな私には1つ問題が…。
それはホームストレートを駆け抜けるマシンをフレームに収めるのが難しいという事。
金網越しだからマシンの写真を撮るには不向き(泣)
やっぱり憧れのF1マシンの写真をバシバシ撮りたい!
なので写真を撮るなら違う席にも行きたーい☆
最近のF女の一眼レフ保有率も高いですしね。
個人的に気になる席をピックアップしてみます。

【B2席】
数々の名勝負が生まれた1コーナー始め2コーナーにS字、席によってはダンロップコーナーまで見渡すことが出来るので人気が高い席です。

ドライバーからもチャレンジングなコーナーと言われているこのエリアでの観戦は迫力ありそう!

【C席】
そしてバトン、ホンダファンでもある私はホンダ応援席が設定されているC席も捨てがたーい。
スタート直後中継によく映し出されるたくさんの手旗が振られるあのエリアです(笑)
同じホンダファンとの一体感が味わえて絶対興奮する!
スタンド裏には女性専用パウダールームがあるのも助かります。

お次は【I席】
言わずと知れた小林可夢偉選手のオーバーテイクで人気がうなぎ登りのヘアピン席。
フルブレーキングから一気に加速して行くマシンを堪能出来ます。
この席ならいい写真が撮れそうな気がする…!
ただGPスクエアから30分程歩くので女性は色々覚悟が必要です(^_^;)
友達とキャーキャー話しながら歩いたら疲れを感じる事なく気が着いたらI席まで到着出来ると思う♪

個人的に大好きな席はシケインを見渡せる【Q2席】
オーバーテイクポイントでもあるし、低速で通過するマシンを写真に収めやすいです。
最終コーナーはもちろん、奥側のダンロップコーナーからデグナーカーブも見えるし場所によっては1、2コーナーを走るマシンの姿が遠くに見えます。
天気がいいと、伊勢湾も見えて景色が最高☆
この席周辺は飲食ブースも充実してるし、GPスクエアから徒歩10分程なのもメリットだと思います。

最後は今年から登場した【西エリアチケット】
価格が9.000円とお値打ちなのはありがたい!
F1観戦は何かとお金もかかりますから(笑)
チケット代を抑えて、グッズにお金をかける事も出来るもん♪

GPスクエアから一番遠い場所なのでアクセスは大変だし、座席指定ではないですが西エリアのG・L・M・N・Oエリアならどの席でも観戦が可能なのでお値段以上の価値があると思います☆

それに指定席券を購入すれば、この西エリアにも入れるので一日は西エリアで観戦とか他の席でも観戦出来る選択肢が去年より増えて色んな場所へ行って様々な角度からマシンを見たい人にはありがた~いシステムになってます。

私も今年はこのシステムを生かして様々な場所へ行って観戦したいと思ってます。

指定席の種類によってチケット発売日が異なるのでお気をつけ下さい。
ちなみに私は発売日を忘れないようカレンダーにしっかき書き込みました(笑)

皆さんの観戦目的や予算に合わせて最良の席を見つけて下さいね( ´ ▽ ` )ノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

田中理佳

投稿者プロフィール

F1ファン歴13年、ジェンソン・バトンが大好きなリカです(*^ω^*)
日本GPの時にはオリジナルグッズを作ってお祭り気分で盛り上がっています☆
2012年から女性限定F1イベント「F女Meeting」を開催。
人に楽しんで貰って自分も楽しくなる。
そんな事に幸せを感じるF女です♡

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る