【SF】ホンダエンジン搭載チーム2015年は5チーム9台が参戦。2013GP2王者のライマーの参戦!カーティケヤンが移籍!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

全日本選手権スーパーフォーミュラの参戦チームにエンジンを供給するホンダが、2015年のエンジン搭載チームの体制を発表した。

昨年終盤から参戦を始めたドラゴコルセが今年はフル参戦。既存チームを含めた5チーム9台が参戦。なおドラゴコルセのドライバーは小暮卓史。国内トップフォーミュラに参戦して初のチーム移籍となる。

TEAM無限はエースの山本尚貴は引き続き残留。チームメイトには新たにファビオ・ライマーが新規参戦。NAKAJIMA RACINGは中嶋大祐に加えSGTで活躍中のベルトラン・バケットが新加入。カーナンバーも高木虎之介やトム・コロネルが活躍していた頃の64・65に戻される。昨年ホンダ勢で唯一の勝利を勝ち取ったダンディライアンは野尻智紀が継続参戦、そこに元F1ドライバーのナレイン・カーティケヤンがTEAM IMPULから移籍した。REAL RACINGはエース塚越広大の新チームメイトに、昨年GP2に参戦した伊沢拓也が加入。こちらも目が離せない布陣となっている。

昨年は序盤から大幅に出遅れてしまったホンダ勢。エンジンをさらにパワーアップさせ、今年はチャンピオン奪還を目指す。

【2015 スーパーフォーミュラ(ホンダエンジン勢)参戦体制】
<REAL RACING>
No.10塚越広大、No.11伊沢拓也
<TEAM無限>
No.15ファビオ・ライマー、No.16山本尚貴
<DORGO CORSE>
No.34小暮卓史
<DOCOMO TEAM DANDELION RACING>
No.40野尻智紀、No.41ナレイン・カーティケヤン
<NAKAJIMA RACING>
No.64中嶋大祐、No.65ベルトラン・バケット

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る