【F1】2015バルセロナテスト(後半)3日目:今度はハミルトンが最速、メルセデスが連日トップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

 カタロニア・サーキットで行なわれているバルセロナ合同テスト3日目。この日もメルセデスのパワーユニットが速さをみせ、ルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。

 ニコ・ロズベルグから引き継ぎ3日目を担当した王者ハミルトン。前日の驚異的なタイムまではいかなかったが1分23秒022でライバルを圧倒。2日連続でメルセデスが本領を発揮する形となった。2番手にはフェリペ・マッサ(ウイリアムズ)、3番手にはキミ・ライコネン(フェラーリ)が入った。

 マクラーレン・ホンダは療養中のフェルナンド・アロンソに代わってケビン・マグヌッセンがドライブ。午前中から1分25秒225をマークするが午後になってオイル漏れのトラブルが発生しガレージイン。この日も早めに走行を切り上げることになってしまった。またマイナートラブルが続いているレッドブル・レーシングもタイムが伸び悩んだ状態で3日目を終えた。テストは明日3月1日で最終日を迎える。

【2015F1バルセロナ合同テスト(後半)3日目(2月28日)結果】
1:ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分23秒022/76周
2:フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)1分23秒262/102周
3:キミ・ライコネン(フェラーリ)1分23秒276/136周
4:カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)1分24秒191/132周
5:ロマン・グロージャン(ロータス)1分24秒200/116周
6:マーカス・エリクソン(ザウバー)1分24秒477/123周
7:ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分24秒939/158周
8:ケビン・マグヌッセン(マクラーレン)1分25秒225/39周
9:ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)1分25秒742/128周

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る