【SGT】2015第1戦岡山:初日は9,300人が来場、開幕戦恒例のドライバー集合写真やRQ新コスチュームお披露目も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

いよいよ開幕した2015年のSUPSER GT。土曜予選日は9800人が岡山国際サーキットに来場し、各イベントとも大盛況となった。

©KANSENZYUKU

開幕戦といえば、恒例のドライバー集合写真。当初は雨により中止になるのではないかと心配されていたが、タイミングを見計らったかのように太陽が顔を出し、2015年のチャンピオントロフィーとともにGT500、GT300のドライバーたちが集合写真を行なった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

ピットウォークでは各チームに華を添えるレースクイーンも登場。こちらも新コスチュームのお披露目となるチームが多く、多くのメディアから取材を受けたりと注目を集めていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

またドライバーたちもピットウォークに登場。年に1度、岡山だけ現地観戦に来るというファンも多く、わずかな時間のドライバーとの交流を楽しみに各ピットとも長蛇の列となっていた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

夕方には、中学生以下のお子様向けにキッズピットウォークは開催された。今回はサポートレースの兼ね合いもあり17時30分と遅い時間からのスタートとなった、各チームのステッカーや限定グッズを求めて元気に各ピットを回る子供たちの姿が見られ、登場したドライバーも笑顔で子供たちと接していた。

なお、これらのピットウォークやキッズピットウォークは第2戦富士以降でも開催予定。ピットウォークに関しては専用の入場券が必要となるが、普段よりもう一歩レースの現場に近づけるイベント。機会があれば是非参加してみていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る