【SGT】2015第2戦富士:ヒトコマ集(1)待ちに待ったゴールデンウィークのSGT観戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

いつも観戦塾をご覧頂きありがとうございます!

今回のヒトコマ集は5月2・3日に行なわれたSUPER GT第2戦を振り返っていきます。
当日現地で観戦されていた方は、その時の思い出を振り返る機会にしていただければと思いますし、残念ながら当日来られなかったという方は、ここで「現地に行った気分」になっていただければ幸いです!

それでは、まず土曜日の予選日から振り返っていきましょう!

【5月2日(土)】33,500人
©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

晴天に恵まれた富士スピードウェイ。ゴールデンウィーク初日ということもあり、朝から多くのファンで賑わっていました!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

まずは7時00分から行なわれたオープンピットから大盛況!今回からウェイトハンデがスタートになるため、前回岡山で上位入賞を果たしたチームのマシンにはお馴染みのウェイトマークが貼られていました!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

そのままフリー走行がスタート!グランドスタンドのみならず、各コーナーともお客さんで埋め尽くされていました!どこのサーキットでも観られる光景ですが、これだけ広い富士スピードウェイでここまで埋まると「本当に賑わっているなぁ」という感じがしますね。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

この日は天気もよく、富士山もバッチリ!!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

もちろん、関東圏では初の2015シーズンのレースになりますし、前回岡山は悪天候だったということもあり、毎戦追いかけているアマチュアカメラマンの方々も各コーナーで熱心にマシンの撮影をしていましたね!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

通常は日曜日に行なわれるサーキットサファリですが、今回は土曜日に開催!まさにレーシングカーという「猛獣」が走り回る中をバスが混ざって走るという感じでした(笑)

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

お昼のピットウォークは、ゴールデンウィークならでは・・・ご覧のような賑わい!今回もPCCJはFIA F4もあり過密スケジュール。よってピットウォークも40分とやや短いものでしたが、ドライバーも出てきて最後までサイン会などファンサービスを行なっていました。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

そんな中、LEON RACINGのピットに、今回のゲスト「チームしゃちほこ」が登場!実際にレースで使用しているメルセデスSLSのコックピットに乗り込み、興奮している様子でした。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

今回は「Race JoshiCafe」がイベント広場内にオープン。女性ファン拡大が狙いのホスピタリティスペースで、ここを拠点にレース観戦を楽しむファンも多かったですね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

予選までの間、オフィシャルステージでは「キッズプレゼント抽選会」が開催。実は毎回行なわれているキッズファンには大人気のプログラム。今回はゴールデンウィークということもあり、500人近く?集まっていたとのこと。ここまでステージ前に子どもたちが集まったといのも、過去に例がないですね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

その他もトークショーやサイン会、さらにメーカー系のブースはモーターショー並みの豪華さで出展など、イベント広場は大盛況でした!

そして注目の公式予選!GT500もGT300もコースレコードが塗り替えられ、見応えあるものになりました!

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

GT500ポールポジションはNo.1 MOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ)
GT300ポールポジションはNO.31 TOYOTA PRIUS apr GT(佐々木孝太/中山雄一/嵯峨宏紀)でした!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

予選が終わった後もサーキット内のイベントは終わりません。こちらも恒例のピットウォーク!今回は待機列がピットウォーク並み?になる人気。ということで急きょ30分を2グループに分けて行なわれましたえね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

No.0 グッドスマイル初音ミクSLS(谷口信輝/片岡龍也)のチームではゴールデンウィーク周辺で誕生日を迎えた谷口選手、片岡選手、さらに片山右京監督のお誕生日会を実施!これまた凝ったケーキが登場!ということで、いつものケーキファイトは行なわれませんでした(笑)

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

一方、Bピットビルでは何やらライブっぽい音が、と思ったら本当にライブやっている!今シーズンNo.360 RUNUP Group&DOES GT-R(吉田広樹/田中篤)とコラボしているバンドグループ「DOES」がゲリラライブを開催。子どもたちにも人気のアニメ「銀魂」のテーマソングなどを披露しました。

こうしてピットレーンで、しかもレースウィーク中に音楽ライブが開催されるのは前代未聞!なんか新鮮というか違和感があったというか、迫力があったというか(^_^;)。

でも、チームしゃちほこもそうですがモータースポーツ以外の分野の方々と交流することで、新しいファンの方々にもレースを観てもらえる機会が増えていくと考えると、良いことですね!

キッズウォークが終わると時刻は18時40分。これで終わらないのが今回の富士戦!
今回の隠れ目玉イベントでもある「チームしゃちほこ ライブ」が行なわれました。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

イベント広場のオフィシャルステージではなく、1コーナーよりに行ったところに専用のトラックステージを設置。今回はライブだけではなくNo.19 WedsSport ADVAN RC Fの脇阪寿一選手、関口雄飛選手に坂東正敬監督。GT300からはNo.65 LEON SLSの黒澤治樹選手、蒲生尚弥選手。さらに両チームのレースクイーンが登場。会場の大半はしゃちほこ目当てのファンが占めていましたが、普段は聞けないレースの話などで盛り上がりました!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

しゃちほこメンバーからドライバーへの質問コーナーでは、予想通り関口選手がイジられ、美味しいところは全て脇阪選手が持っていくパターン。逆に坂東監督からしゃちほこメンバーに「今日サーキットに来て一番楽しかったことは?」という質問に、まさかの・・・・「屋台!!」と即答。これには、坂東監督もビックリの様子でした(笑)

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

またレースクイーンの皆さんとも交流する機会があったしゃちほこメンバー。さすがに綺麗なお姉さんたちと一緒に並ぶのは恥ずかしかった様子。それでも、普段は見られないトークショーになり、会場で車中泊していたレースファンの皆さんも観覧していましたね。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

最後は彼女たちのカッコいいライブで1日が終了しました!

いかがだったでしょうか?
次回は日曜決勝日編をお送りしていきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る