【2015鈴鹿8耐】Team KAGAYAMAに清成龍一が加入!加賀山、芳賀、清成のドリームチームが誕生!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

 2015コカ・コーラ ゼロ鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦するTeam KAGAYAMAが2日、公式サイトで参戦体制を発表。加賀山就臣、芳賀紀行、清成龍一の3人体制で参戦することが明らかになった。

 これまで周囲が驚くような布陣を用意し、毎年関係者やファンを驚かせる「ドリームチーム」を結成してきたTeam KAGAYAMA。一昨年にはレジェンドライダーのケビン・シュワンツを起用、昨年も現役Moto2選手のドミニク・エガーターを擁し2年連続で3位表彰台を獲得。またすっかりチームの顔になった芳賀紀行も元々は他メーカーで活躍していたライダー。メーカーの枠を超えたサプライズという点でも注目を集めていた。

 そして今年は加賀山、芳賀と同じくワールドスーパーバイクで活躍した清成を抜てき。3人の実績を合わせるとWSB通算50勝、8耐も通算6勝。また清成も元々はホンダのエースライダーとして活躍していたこともあり、今年もメーカーの枠を超えた「ドリームチーム」が誕生した。

 使用バイクはヨシムラチューンのスズキGSX-R1000でタイヤはダンロップ。ゼッケンは昨年同様に8耐仕様の17番が選択されている。

 チーム代表も務める加賀山は公式サイトで「WSB時代にバチバチのライバルだった3人がチームメイトになりました。不思議ですね!」とコメント。その通り、今までの常識ならチームメイトになることはないと思われていた加賀山、芳賀、清成が今年の鈴鹿8耐でチームを組む。それだけに、今年の鈴鹿8耐は2輪ファンのみならず、多くのモータースポーツファンにとってゼッタに見逃すことのできない週末になるだろう。

Team KAGAYAMA 2015鈴鹿8耐参戦体制の詳細(公式サイトへ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 8日に決勝レースが行われた2017F1日本グランプリ。決勝日は68,000人が来場。3日間の…
  2. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。昨日から降っていた雨は午前中も続い…
  3. 鈴鹿サーキットで行なわれている2017F1日本グランプリ。6日(金)のフリー走行にはあいにく…
  4. [table id=79 /]…
  5. いよいよレースウィークが開幕した。 朝早くから多くのファンが来場し、9時00分から始まった…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る