【SF】2015第4戦もてぎ:土曜フリー走行、オリベイラが驚速トップタイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

2015年のスーパーフォーミュラ第4戦がツインリンクもてぎで開幕。初日のフリー走行が行われた。

ここまで3戦とも勝者が異なる激戦となっている2015シーズンも折り返しへ。今回からホンダ、トヨタともにエンジンが新しくなり、さらに激しいバトルが期待されている。

早朝から霧混じりの分厚い雲に覆われたもてぎだが、ドライコンディションでフリー走行がスタート。まずは12年ぶりに走行する小林可夢偉(No.8 KYGNUS SUNOCO TeamLeMans)からコースイン。連続で周回を重ねフィーリングを掴んでいた。

このセッションでトップタイムを記録したのは前回富士で優勝を飾ったジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(No.19 Lenovo TEAM IMPUL)。唯一の1分33秒台となる1分33秒834を叩き出した。2番手には石浦宏明(No.38 P.MU/CERUMO・INGING)、3番手にはアンドレ・ロッテラー(No.2 PETRONAS TEAM TOM’S)が続いた。

ホンダ勢では野尻智紀(No.40 DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が5番手、地元レースで注目が集まる山本尚貴(No.16 TEAM無限)は15番手とトヨタ勢の先行を許したが、最後の予選アタックシミュレーションでタイムを更新しておらず、新品タイヤとなる午後の予選ではまた展開が変わってきそうだ。注目の公式予選は13時15分から行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. SUPER GTに参戦するGAINERは21日、2017年の参戦体制を発表した。 20…
  2. 鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. ©︎MOBILITYLAND 今年も10月6・7・8日に鈴鹿サーキットで開催される2017…
  4. ©︎Red Bull レッドブルの若手育成チームである「レッドブル・ジュニア・チームは18…
  5. ©T.Yoshita/KANSENZYUKU 昨年末から注目を集めていたメルセデスのレギュ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る