【SGT】2015第5戦鈴鹿:午前中の公式練習はNo.64 EPSON NSX CONCEPT-GTがトップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

2015年のSUPER GT第5戦鈴鹿1000km。公式予選を前に公式練習が行われた。朝まで降り続いた雨の影響でWET宣言が出された中でセッションがスタート。それでもすぐにドライ方向に乾いていきスリックタイヤで走行を重ねていた。

しかし滑りやすい路面に足元をすくわれるマシンが続出。クラッシュやコースオフにより2回の赤旗が出されるなど波乱のセッションとなった。GT500クラスはNo.64 EPSON NSX CONCEPT-GT(中嶋大祐/ベルトラン・バゲット)がトップタイムを記録。ウェイトハンデがないこともあり、最後はバケットが1分47秒589を記録した。2番手にはNo.38 ZENT CERUMO RC F(立川祐路/石浦宏明)、3番手にNo.12 カルソニックIMPUL GT-R(安田裕信/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)と今季好調のメンバーが続いた。

GT300クラスはNo.2 シンティアム・アップル・ロータス(高橋一穂/加藤寛規/濱口弘)がトップタイムを記録している。

午前中こそ曇り空だったが、午後になって太陽も見え始めてきた鈴鹿サーキット。公式予選ではGT300・GT500ともに0.001秒を争う接戦の展開が待ち受けていそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  2. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…
  3. 東京・お台場で開催される恒例のモータースポーツイベント「モータースポーツジャパン2018 フ…
  4. 今年も東京・お台場で4月14・15日に開催される「モータースポーツジャパン2018 フェステ…
  5. [table id=81 /]…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る