【2015F1日本GP】フリー走行1回目はサインツJrがトップ、フルウエットのため各車の出だしは慎重…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©K.Oda/KANSENZYUKU

2015年のF1第14戦日本グランプリ。注目の週末最初のセッションであるフリー走行1回目が行われた。

前日に引き続き悪天候に見舞われた鈴鹿サーキットだが、この日を待ちわびていたファンがコースサイドに集まり早くもスタンドは熱気に包まれた。午前10時のコースオープンと同時に各車が続々とコースイン。システムチェックのための1ラップを刻むが予想以上に路面の雨量が多く、その後の走りこみに関しては各車身長。マクラーレン・ホンダの2台もコースインを果たすがフェルナンド・アロンソは結局チェック走行のみでタイム計測はしなかった。

トップタイムを出したのはカルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)。ここ鈴鹿で走るのは初めてということで、雨の中でも習熟のため走りこみ1分49秒434のベストタイムをマークした。2位にはダニール・クビアト(レッドブル)、3位にはニコ・ロズベルグ(メルセデス)と続いた。

©K.Oda/KANSENZYUKU ©K.Oda/KANSENZYUKU

©K.Oda/KANSENZYUKU ©K.Oda/KANSENZYUKU

【2015 F1日本GPフリー走行1回目(結果)】
1位:カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)/1分49秒434
2位:ダニール・クビアト(レッドブル・レーシング)/1分49秒938
3位:ニコ・ロズベルグ(メルセデス)/1分50秒077
4位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分50秒519
5位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分50秒722
6位:マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)/1分50秒940
7位:キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分51秒212
8位:フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)/1分52秒288
9位:マーカス・エリクソン(ザウバー)/1分53秒820
10位:フェリペ・ナスル(ザウバー)/1分54秒013

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 東京・お台場で開催される恒例のモータースポーツイベント「モータースポーツジャパン2018 フ…
  2. 今年も東京・お台場で4月14・15日に開催される「モータースポーツジャパン2018 フェステ…
  3. [table id=81 /]…
  4. 2018年のピレリ スーパー耐久第1戦「SUZUKA“S耐”春の陣」の決勝が4月1日に行われ…
  5. 2018年のモータースポーツシーズンがいよいよスタート。国内4輪のビックレースの一つであるピ…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る