【2015F1日本GP】フリー走行2回目も雨は止まず…各車が十分に走り込めず

©K.Oda/KANSENZYUKU

 2015年のF1日本グランプリ。初日の午後に2回目のフリー走行セッションが行われた。

 午後になって雨も止み、少しは明るくなったかに思われ、セッション開始と同時に各チームとも続々とコースイン。路面コンディションの確認を行っていた。しかしセッション開始から1時間を経過したところで雨脚は強くなる一方でピットにこもるマシンも多数。結局は全チームが不完全燃焼のまま初日を終えることになった。

 トップタイムを記録したのはダニール・クビアト(レッドブル)。午前中より速い1分48秒277をマークした。2番手にはニコ・ロズベルグ、3番手にはルイス・ハミルトンとメルセデス勢が続いた。

 マクラーレン・ホンダ勢もなかなか天候回復を待つ動きが見られたが、最後はフェルナンド・アロンソが連続して周回。ジェンソン・バトンが12番手、アロンソが18番手となったが前述の通り雨ということで参考にはなりにくい結果といえるだろう。

 明日26日はフリー走行3回目が12時から。公式予選は15時からスタート。例年より1時間遅い変則的なスケジュールとなっている。

©K.Oda/KANSENZYUKU ©K.Oda/KANSENZYUKU

2015 F1日本グランプリ フリー走行2回目結果
1位:ダニール・クビアト(レッドブル・レーシング)/1分48秒277
2位:ニコ・ロズベルグ(メルセデス)/1分48秒300
3位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)/1分48秒853
4位:ダニエル・リカルド(レッドブル・レーシング)/1分49秒097
5位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)/1分50秒268
6位:キミ・ライコネン(フェラーリ)/1分50秒319
7位:カルロス・サインツJr(トロ・ロッソ)/1分50秒418
8位:マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)/1分50秒542
9位:フェリペ・ナスル(ザウバー)/1分50秒968
10:パストール・マルドナード(ロータス)/1分51秒557

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. いよいよ、今年もF1日本グランプリの開催が近づいてまいりました。みなさん、観戦の準備は進ん…
  2. 画像:鈴鹿サーキット
    画像:鈴鹿サーキット 鈴鹿サーキットを運営するホンダモビリティランド株式会社は2月2日、20…
  3. 2023AUTOBACS SUPER GT Rd.8が、11月4日・5日に栃木県のモビリティーリゾ…
  4. 2023年 AUTOBACS SUPER GT Rd.7 が大分県のオートポリスで10月14・ 1…
  5. 2023年のAUTO BACS SUPER GT ROUND6『SUGO GT 300km…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る