【SF】ヨコハマタイヤが2016年からスーパーフォーミュラへのタイヤ供給開始を正式発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 株式会社ヨコハマタイヤは29日、第44回東京モーターショー2015で来季から全日本選手権スーパーフォーミュラへのタイヤ供給を正式発表した。

 前身のフォーミュラ・ニッポン時代から20年に渡りトップカテゴリーの足元を支えてきたブリヂストンが今年限りで供給を終了。代わりとなるメーカーとして、ヨコハマが今シーズンから何度かタイヤテストを行ってきており、来季からのサプライヤーになるのではないかと噂されていた。
©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU
 29日、ヨコハマタイヤブースでのプレスカンファレンスに登場した野地彦旬社長は2016シーズンからスーパーフォーミュラに参戦する全車両にワンメイクで「ADVAN」を供給することを発表。ヨコハマタイヤを装着した参戦マシン「SF14」は、全日本F3000時代で走っていたADVANカラーを再現したカラーリングが施されていた。

 野地社長は壇上で「国内最高峰のレースで、タイヤの性能要求も非常に高い。このタイヤ開発を行うことで安全性能や運動性能の両立など市販タイヤ開発にも役立つと思っています。今後、どんなカテゴリーのタイヤ供給オファーがあっても技術的に対応できるよう、今回のタイヤ供給を決断しました」とコメント。来年から始まる新しいチャレンジに意欲を示していた。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 さらにスペシャルゲストとしてJRPの中嶋悟会長も登場。「ヨコハマタイヤ様と新たな1ページを刻み、ますますレースが盛んになることを期待しています。来年4月の開幕に向け、今後もタイヤテストを重ね、皆さんの前で素晴らしいレースをお見せできるようにしたいです」と挨拶した。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 タイヤはフロント用が250/620R13、リア用が360/620R13。このマシンとともに一般公開日も展示予定だ。

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. 2017年のSUPER GT富士合同テスト。2日目のセッションは残念ながら降雪により走行がキ…
  2. 2017年のSUPER GT開幕まで2週間となった25日、富士スピードウェイでスタート。初日…
  3. 今年も東京モーターサイクルショーが行われている東京ビックサイトで、「2017コカ・コーラ鈴鹿…
  4. ©︎Pirelli いよいよ、2017年のF1世界選手権が24日、オーストラリアのメルボル…
  5. 2017年のSUPER GT開幕を2週間後に控えた3月25・26日に今季2回目となる公式合同…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る