【SF】GP2王者のバンドーン、気になる来季SF参戦については「いい感じ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 11月25・26日に鈴鹿サーキットで行われたスーパーフォーミュラのメーカー・ルーキーテストに参加したストフェル・バンドーンが、テスト参加の経緯と来季の動向について語った。

 GP2最終ラウンドの兼ね合いもあり、初日のみの参加となったバンドーン。40号車のDOCOMO TEAM DANDELION RACINGのマシンに乗り込み、グリーンシグナルが点灯するとコースイン。勢力的にドライブをしたが、1時間近く走ったところでエンジン系のトラブルが発生し、残念ながら午前の走行はそこで終了。貴重なドライコンディションでは不完全燃焼に終わってしまった。

 午後はウエットコンディションとなりながらも、最後までプログラムをこなし、初のスーパーフォーミュラテストを終了した。

 初日に設けられた囲み取材の場に登場したバンドーンは、集まった報道陣に「オハヨウゴザイマス」と流暢な日本語で挨拶。いつもとは異なり日本のメディア関係者に囲まれて「まるでルイス・ハミルトンになった気分だよ」と笑って答えるなど、リラックスした表情だった。

 まずは初めてドライブしたスーパーフォーミュラのSF14についてバンドーンは「トラブルがあってドライでの走行時間は限られたけど、鈴鹿で走るという経験ができて嬉しかったね。スーパーフォーミュラのクイックなマシンも体験できて良かったよ。ターボだけあってコーナーでの立ち上がりではパワフルだったね。ただストレートスピードはGP2の方が速いかもしれないけど、コーナリングスピードはF1以上に感じた」と、非常に関心を持っていた様子。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 「GP2はチャンピオンを獲得したけど、来季のF1のレギュラーシート獲得というのは難しい。そこでスーパーフォーミュラという選択肢も考えていて今回のテストに参加した。前からスーパーフォーミュラでの走行経験もしたかったので、この機会を与えてくれたホンダとダンディライアンに感謝している。マシンのフィーリングと、ハイレベルなチャンピオンを自分の目で確かめてみたかった。来年参戦が実現するかについては、これからの話し合いで決まると思う」

 また現在はマクラーレン・ホンダのリザーブドライバーを務めるバンドーン。彼もF1で数々の名勝負を生んできた鈴鹿サーキットでは初ドライブに、興奮した表情をみせていた。

 「9月に日本GPの時にも来たけど、ドライブするのは今回がもちろん初めて。本当に良い経験になったよ。特にセクター1は最高。F1よりも速いんじゃないかと思うくらいだった。また伝統的なオールドタイプのコースで、1周1周を噛みしめて走って、自分の限界を一つ一つ確かめながら走ることができた」

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 そして気になる来季の話になると、意外にも前向き気味のコメント。「まだ何とも言えないし、来年のことを見極めるために今回のテストをしているので、これから色々話し合っていくことになるだろう。でも、、、、いい感じだと思うよ」と笑顔で締めくくった。

 来季はマクラーレンのリザーブドライバーも決まっているため、実際に参戦するかというのは未知数だが、GP2王者のスーパーフォーミュラ参戦も、可能性としては少なからずありそうだ。

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  2. 2017-5-3

    【SGT】2017第2戦富士:予選日開幕!早くも昨年を大きく上回る賑わいに

    2017年のSUPER GT第2戦「FUJI GT500km RACE」が3日、富士スピード…

最近の記事

  1. 今年で101回目を迎えた伝統のレースイベント「インディ500」で、佐藤琢磨(アンドレッティ・…
  2. 2017年のSUPER GT第2戦「FUJI GT500km RACE」。GT300クラスは…
  3. 2017年のスーパーGTシリーズ第2戦の決勝レースが4日、富士スピードウェイで開催。GT50…
  4. 第40回目の記念大会となる鈴鹿8時間耐久ロードレース。今年は10代から20代に向けた、レース…
  5. ©︎H.Yoshii 2017年のSUPER GT第2戦富士。注目の公式予選が3日、富士ス…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る