【SGT】スバルは2016年も井口、山内コンビで参戦!フロントタイヤのサイズを変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 東京オートサロン2016が開催された幕張メッセで15日、スバルが2016のモータスポーツ体制を発表。SUPER GTは引き続きBRZで参戦することを明らかにした。

 昨年は第5戦鈴鹿で3位表彰台を獲得したが、全体的にライバル勢に一歩遅れた展開となり、シリーズランキングは12位と苦しいシーズンとなった。

 今年も辰巳英治監督のもと、ドライバーは変わらず井口卓人と山内英輝のコンビ。タイヤも昨年から導入したダンロップタイヤを使用する。しかし昨年の反省点を踏まえ、今年はフロントタイヤのサイズを変更。300/680 R18からリアタイヤと同サイズの330/710 R18に変更。シャシー、エンジンともにパフォーマンスアップをはかり、シリーズ3勝、そしてGT300年間チャンピオンを目指す。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 辰巳監督は「今年はファンの皆さんに、強くて速くて、かっこいいBRZをお見せできると思います」と自信たっぷり。今年は海外のFIA-GT3マシンが一新され、さらにハイレベルな争いが予想される。その中で、2014年第5戦富士以来となる勝利を今年獲得できるか?開幕戦の走りから目が離せない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. SUPER GTに参戦するGAINERは21日、2017年の参戦体制を発表した。 20…
  2. 鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. ©︎MOBILITYLAND 今年も10月6・7・8日に鈴鹿サーキットで開催される2017…
  4. ©︎Red Bull レッドブルの若手育成チームである「レッドブル・ジュニア・チームは18…
  5. ©T.Yoshita/KANSENZYUKU 昨年末から注目を集めていたメルセデスのレギュ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る