【SF】20年ぶりに「ADVAN」が国内トップフォーミュラへ…横浜ゴムが新動画「ADVAN Story」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年から全日本選手権スーパーフォーミュラにオフィシャルタイヤサプライヤーとして参入する横浜ゴムが公式ホームページで、国内トップフォーミュラ挑戦の歴史を振り返る「ADVAN Story 〜The Top Formula〜」を公開した。

基本的には今年初めに公開されたプロモーション動画の続編的な意味合いもある内容で、山本尚貴がテストとPV撮影を兼ねて乗り込んだ鈴鹿サーキットでSF14をドライブする映像も多く使用されている。ADVANは1980〜90年代にかけて全日本F2、F3000、Formula Nipponなど国内トップフォーミュラに参戦。当時は激しいタイヤ戦争の中で高橋国光選手、高橋健二選手、和田孝夫選手、ステファン・ヨハンソン選手、影山正美選手らとともに激戦を繰り広げてきた。

映像のみのダイジェストだが、当時のADVANカラーのマシンの活躍を知らない世代のファンにとっては、新鮮な印象を与える動画内容となっている。

しかし1997年から他メーカーによるワンメイク供給が決定し、トップフォーミュラの舞台から退くことになったが、20年の時を経て、再びチャンスが舞い込み、わずか半年弱の準備期間で従来タイヤと変わらないほどのラップタイムを刻めるほどのパフォーマンスがあるタイヤを開発した。

今年からADVANブランドを国内最高峰のフォーミュラカーレースに広めていこうという、横浜ゴムの意気込みが感じられる「カッコイイ」動画となっている。


[動画:横浜ゴム]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2016-10-1

    【2016F1日本GP】入場ゲートオープン時間のお知らせ

    [table id=54 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動しゲー…
  2. 2017-1-3

    【東京オートサロン2017】開催スケジュール&チケット情報(1月13・14・15日開催)

    今年も千葉県の幕張メッセで「東京オートサロン2017」が1月13・14・15日に開催される。…

最近の記事

  1. ©︎MOBILITYLAND 今年も10月6・7・8日に鈴鹿サーキットで開催される2017…
  2. ©︎Red Bull レッドブルの若手育成チームである「レッドブル・ジュニア・チームは18…
  3. ©T.Yoshita/KANSENZYUKU 昨年末から注目を集めていたメルセデスのレギュ…
  4. 今年も毎日大盛況だった東京オートサロン2017は、15日に閉幕。3日間の総来場者数は324,…
  5. 今年もSUPER GTのGT300クラスに参戦するスバルは13日、東京オートサロンの会場でモ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る