【SF】チームインパル、20号車は関口雄飛に決定!新スポンサーでカラーリングも一新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

 全日本選手権スーパーフォーミュラに参戦するTEAM IMPULは8日、調整中となっていた20号車のドライバーに関口雄飛を起用することを明らかにした。

 当初は2月4日のトヨタ体制発表時に明らかになるはずだったが、19号車はジョアオ・パオロ・デ・オリベイラで変わらず。しかし20号車に関しては未定の状態だった。関係者の間ではロイック・デュバルになるのではないかと言われていたが、昨年の鈴鹿テストで素晴らしい走りをみせた関口も候補者として残っており、星野一義監督は最終的に関口を選ぶという決断を下した。

 さらにチームのメインスポンサーも発表。昨年までチームカラーとして定着していたレノボとのメインスポンサー契約を終了。新たに伊藤忠エネクス株式会社のスポンサードを受け、「ITOCHU ENEX TEAM IMPUL」として2016シーズンに臨むことになった。

©ITOCHU ENEX TEAM IMPUL ©ITOCHU ENEX TEAM IMPUL
©ITOCHU ENEX TEAM IMPUL

 これによりマシンカラーも白をベースとしたものに大幅変更。伊藤忠エネクスは電力、エネルギー系を主に扱う商社。モータースポーツ界に一般の商社がスポンサーを務めるという例はあまり多くなく、今年は大きく注目を集めるシーズンとなりそうだ。

 開幕まで1ヶ月あまりとなったが、ようやく2016年のスーパーフォーミュラ全シートが埋まることになった。そして関口雄飛という新たなドライバーがトップフォーミュラに参戦。さらに激戦の展開になることは確実とみられている。

 なお、今週末の鈴鹿サーキット モータースポーツファン感謝デーでもテスト走行が行われる。いきなり0.001秒単位でのタイムの出し合いを期待できそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション株式会社は18日、2018…
  2. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  3. [table id=80 /]…
  4. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  5. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る