【F1】2016オーストラリアGP:ピレリの持ち込みドライタイヤ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©Pirelli
©Pirelli

 3月18日に開幕する2016年のF1世界選手権を2週間後に控え、ピレリが週末に各ドライバーが選択しているドライタイヤの一覧を発表した。

今年からタイヤのレギュレーションが大幅に変更になり、ドライタイヤは3種類ノミネートされ、各ドライバー13セットが使用可能。このうちピレリ側で3セット(各種類1セットずつ)が指定される以外は、対象の中から各人が自由にコンパウンドを選択できる仕組みとなった。

 このオーストラリアGPでは「ミディアム(黄)」「ソフト(白)「スーパーソフト(赤)」の3種類が用意される。なお決勝で必ず1度は使用しなければいけない「義務タイヤ」としてミディアムとソフトのどちらか1セットを使用しなければならない。

 事前申請により選ばれた各ドライバーのタイヤセット数の振り分けは以下のとおり。やはり予選でのラップタイムを気にしてかスーパーソフトを大半のドライバーがスーパーソフトを6セット以上選択している。またメルセデスとザウバーはドライバーによって持ち込みの組み合わせを変更。こういったタイヤ戦略が今年は鍵を握ることになりそうだ。

©Pirelli
©Pirelli

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る