【SGT】富士スピードウェイのグランドスタンドにグループシートが登場!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

富士スピードウェイは、開業50周年を迎えるにあたり、グランドスタンドの一部を改装し「グランドスタンドグループシート」を新設、5/3(火・祝)から始まる「2016 SUPER GT Rd.2 富士GT500kmレース」から運用を開始した。
グループシートは子供を含む4名〜6名で利用可能で家族、友人同士がゆったりと観戦する事ができる。
また、設備も充実しテーブルのほか、100V電源、場内テレビ用のジャックが設置されており、テレビを別途用意することで大型ビジョンと同じ映像を手元で観る事ができる。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

長野から4人で来場した家族は「富士スピードウェイのホームページでグループシートの事を知って早速申し込みました。もちろんテレビも持ち込みましたよ。ゆったり快適に観戦できいいですね!」と初めて利用するグループシートに満足した様子だった。

富士スピードウェイでは、グループシートだけでなく「車いす専用観戦エリア」も設置。また、昨年より「パウダールーム」「授乳室」「ファミリートイレ」「喫煙ルーム」の4施設を新設するなど、更なる観戦環境づくりにつとめている。
過去記事:2015年富士スピードウェイの観戦環境がより快適に

©KANSENZYUKU
【写真:グランドスタンド下に設置されたモニター】

グランドスタンドグループシート概要

■利用人数
お子様含む4名様~(6名様以下で快適にご利用いただけます)

■席種内容
ベンチシート×1、テーブル×1、その他3名程度の座席エリア有り

■設備
テレビジャック、テレビ用電源 (テレビは別途ご用意下さい)
※電源容量には制限があります。

■料金
48,000円(税込)
2日間有効(予選日・決勝日)
※SUPER GT Rd.2の料金でレース・イベントによって変更になる可能性があります

■注意事項
・シートエリアのみの販売となります。観戦券相当のチケットが別途必要となります。
・ペット不可、火気厳禁となります。
・備え付けのテレビはありません。別途ご用意下さい。
・レース・イベントによってサービス内容が変更になる場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  2. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  3. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…
  4. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  5. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る