【2016鈴鹿8耐】いよいよ合同テスト開幕!初日はヨシムラ・スズキが2分08秒台でトップ!

©KANSENZYUKU

今年も鈴鹿8耐への本格的なカウントダウンを告げる公開合同テストが4日、三重県の鈴鹿サーキットで開幕。各チームが本番に向けてテスト走行を始めた。

今回は参戦予定のおよそ60チームが参加。一番注目を集めていたNo.21YAMAHA FACTORY RACING TEAMは不参加。またNo.634MuSASHi RTハルク・プロから参戦予定の元MotoGP王者ニッキー・ヘイデンも今回は参加しない。そのため、今年の合同テストは少し盛り上がりに欠けるかと思われたが、熱心なファンがコースサイドに詰めかけ、3セッションを観戦。またスタンドから写真撮影をするファンも多く見られた。

初日は12時00分から、45分(×2グループ)と75分(×2グループ)の2セッション構成。18時40分からはA・Bグループ合同でナイトセッションも行われた。

王者不在ではあるものの、トップチームは初日から好タイムを連発。その中でトップに躍り出たのがNo.12ヨシムラ・スズキ・シェル・アドバンス。セッション2での2分08秒830が記録上の総合ベストだが、参考タイム扱いとなるナイトセッションで、それを上回る2分07秒470をマーク。初日から好調な走りを見せていた。
総合2番手にはNo.104TOHO Racing、3番手にNo.17TeamKAGAYAMAがつけている。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

また今回は2013・2014年に鈴鹿8耐を制したレオン・ハスラムも来日しNo.87TeamGREENから参加。ナイトセッションにも登場するなど積極的に走り込んでいた。チームベストは2分10秒128で総合6番手につけている。

なお、明日・明後日も同地で合同テストを開催。鈴鹿8耐の観戦チケットをお持ちの方は無料でテストの模様を観る事ができる。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る