【2016鈴鹿8耐】「鈴鹿8耐盛り上がってますよー!」土曜日はBASE8耐も開幕し、ボルテージは最高潮に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

早くも大会3日目を迎えた2016“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース。場内各所のイベントも今日から本格的に始まり、盛り上がりをみせていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

この日は朝8時からゲートオープンだったが、早朝かメインゲートは長蛇の列。今日も天気に恵まれたこともあり、その後も来場するファンは後を絶たなかった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

GPスクエアでは各ブースでのイベントが本格的にスタート。特に午前中は鈴鹿4耐の決勝が行われていたため、鈴鹿8耐参戦ライダーのトークショーなどが開催。やはりヤマハ・ファクトリーやハルク・プロのメンバーが一番人気だった。そんな中、オフィシャルステージでトークショーに出演したニッキー・ヘイデンにはサプライズで花束が。実は今日7月30日が誕生日だったとのこと。突然のサプライズだったが、満面の笑みをみせていた。

©KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

また今年はエリアを拡張しているBASE8耐も大盛況。大迫力のバイクパフォーマンスに、自然とファンも集まり大盛況だった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

お昼過ぎになると恒例のピットウォークがスタート。昨日を遥かに上回るファンでピットレーンは埋め尽くされた。今日からレースクイーンが登場するチームも多かったが、中でも注目を集めていたのは、やはりエヴァRQ。早くも多くのファンでピット前が囲まれるほどの注目具合だった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

主催者の発表では、この日の来場者数は33,500人。昨年より500人多いだけでなく、ヤング割0円の効果もあったのか、若年層のファンの姿をたくさん見かけた。鈴鹿8耐への注目度が上がっているのが感じられる1日だった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

この後、鈴鹿8耐では欠かすことができない前夜祭とないとピットウォークも開催。いよいよお祭りムードになっていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 今年も鈴鹿サーキットに往年の名車が集うヒストリックレーシングカー・レーシングバイクのイベント…
  2. [table id=80 /]…
  3. 10月25日から11月5日まで東京ビックサイトで開催された「東京モーターショー2017」は、…
  4. ツインリンクもてぎで10月28・29日にWTCC JVCKENWOOD Race of Ja…
  5. 国内外のモータースポーツで活躍するプロフェッショナルフォトグラファーの団体「日本レース写真家…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る