【2016鈴鹿8耐】「鈴鹿8耐盛り上がってますよー!」土曜日はBASE8耐も開幕し、ボルテージは最高潮に!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

早くも大会3日目を迎えた2016“コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース。場内各所のイベントも今日から本格的に始まり、盛り上がりをみせていた。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

この日は朝8時からゲートオープンだったが、早朝かメインゲートは長蛇の列。今日も天気に恵まれたこともあり、その後も来場するファンは後を絶たなかった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

GPスクエアでは各ブースでのイベントが本格的にスタート。特に午前中は鈴鹿4耐の決勝が行われていたため、鈴鹿8耐参戦ライダーのトークショーなどが開催。やはりヤマハ・ファクトリーやハルク・プロのメンバーが一番人気だった。そんな中、オフィシャルステージでトークショーに出演したニッキー・ヘイデンにはサプライズで花束が。実は今日7月30日が誕生日だったとのこと。突然のサプライズだったが、満面の笑みをみせていた。

©KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

また今年はエリアを拡張しているBASE8耐も大盛況。大迫力のバイクパフォーマンスに、自然とファンも集まり大盛況だった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

お昼過ぎになると恒例のピットウォークがスタート。昨日を遥かに上回るファンでピットレーンは埋め尽くされた。今日からレースクイーンが登場するチームも多かったが、中でも注目を集めていたのは、やはりエヴァRQ。早くも多くのファンでピット前が囲まれるほどの注目具合だった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

主催者の発表では、この日の来場者数は33,500人。昨年より500人多いだけでなく、ヤング割0円の効果もあったのか、若年層のファンの姿をたくさん見かけた。鈴鹿8耐への注目度が上がっているのが感じられる1日だった。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

この後、鈴鹿8耐では欠かすことができない前夜祭とないとピットウォークも開催。いよいよお祭りムードになっていく。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る