新型NSXついに発表!2017年2月27日から日本で発売開始!

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

本田技研工業株式会社は25日、都内で「新型NSX」の新車発表会を開催。注目の販売価格や発売時期を明らかにした。

初代NSXの誕生から26年。初めてとなるフルモデルチェンジであり、ホンダのフラッグシップカーであるNSXがいよいよ復活するとあって、会場は朝から多くの報道陣が詰めかけていた。

冒頭の映像パフォーマンスが終わると、場内には6台の新型NSXが登場。その中の1台は八郷隆弘社長が運転しており、クルマを降りるとそのままNSXの紹介に移った。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

昨今、日本の自動車業界はスポーツカーよりもエコカーやファミリーカーをメインに販売をする傾向があり、ここまでのプレミアムスポーツカーが国内で販売されるのは久しぶりのこと。八郷社長は「「ホンダは生活に役立つクルマ、操る喜びを追求するクルマ。この2つの商品を両輪で作ることがホンダのDNAであり、テーマだと考えています。その中でも、この新型NSXは“操る喜び”を究極に追求した1台です」と述べ、この新しいNSXを世に送り出す意義や、その思いなども語った。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

「1990年、初代NSXを通して私たちは、“スーパースポーツを作りたい”“既存のクルマとは違う新たな価値を提供したい”という『夢』にチャレンジしました。あの時から四半世紀以上が経過しました。時の流れの中で自動車の技術は日進月歩の成長を遂げ、ホンダもグローバルな企業へと成長しました。しかし、時代や環境がどう変わろうと、“操る喜び”をさらに追求したいという思いは、永遠に変わることのないホンダのテーマです。私たちがもつあらゆる力、資源を駆使して“もう一度スーパースポーツにチャレンジしたい”“そして新たな価値を提供したい”それが私たちの中で再び沸き上り、その思いを形にしたもの…それが、この新型NSXです」

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

また今回は米国オハイオ州に専用の生産工場を設け、そこで全ての新型NSXを製造するとのこと。国内の初年度販売予定台数は100台だという。

この新型NSXは、2012年にコンセプトモデルがお披露目され、その時から採用されているSH-AWDを搭載している他、ミッションは9速DCT。また街中から高速道路、ワインディングにサーキット走行までを想定し、合計4つのドライブモードを搭載。サーキット走行の「Track」モードではレーシングカーに匹敵するようなパフォーマンスを発揮する一方で、静かな走りが求められる住宅街に合わせて「Quiet」モードを搭載しているのも大きな特徴となっている。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

©T.Yoshita/KANSENZYUKU ©T.Yoshita/KANSENZYUKU

なお本体価格は税込みで2370万円。実際にオプション込みにすると約2600~2700万円になる見込みで、発売開始は2017年2月27日から。なお今日から申し込み受付を開始している。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る