【SGT】2016第6戦鈴鹿:今年も鈴鹿1000kmは初日から大盛況!前夜祭ではエッソウルトラフロースープラがデモラン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©KANSENZYUKU

27日に鈴鹿サーキットで開幕したSUPER GT第6戦鈴鹿。このカテゴリーでは年に一度の鈴鹿開催ということで、朝から多くのファンで賑わった。

朝は少し雨がパラつき、天候の行方も心配されたが、お昼になると夏の強い日差しが照りつけ、真夏の決戦のレースウィークという雰囲気に。ピットウォークを始め多くのファンで賑わった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

GPスクエアでは、トヨタの歴代のレーシングカー3台が展示。1992年のル・マン24時間2位のマシンであるTS010と1999年のTS020、そして脇阪寿一が鈴鹿でチャンピオンを決めたエッソウルトラフロースープラが登場。朝から大人気だった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

またピットウォークでは、夏の一戦ということもあって、浴衣姿で登場するレースクイーンも。各ピットでうちわを配ったり夕方のキッズピットウォークではお祭りの屋台のような催しを行うピットもあった。

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

©KANSENZYUKU ©KANSENZYUKU

そして、恒例の前夜祭では様々なゲストが登場。中でも大人気だったのはGPスクエアに展示されていたマシンのデモラン。本来ならTS010とスープラの2台ランデブーとなる予定だったが、TS010にトラブルが発生し走行できず。それでも脇阪が夜の鈴鹿を疾走しファンを盛り上げた。

27日の来場者数は26500人を記録。明日は午前中が雨という予報が出ているが午後に向かって回復していくという情報もあり、さらに盛り上がる1日となりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. SUPER GTに参戦するGAINERは21日、2017年の参戦体制を発表した。 20…
  2. 鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…
  3. ©︎MOBILITYLAND 今年も10月6・7・8日に鈴鹿サーキットで開催される2017…
  4. ©︎Red Bull レッドブルの若手育成チームである「レッドブル・ジュニア・チームは18…
  5. ©T.Yoshita/KANSENZYUKU 昨年末から注目を集めていたメルセデスのレギュ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る