【F1】2017年暫定エントリーリスト発表、バンドーンはカーナンバー2を選択

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©︎Pirelli
©︎Pirelli

F1世界選手権を統括するFIAは6日、2017年シーズンの暫定エントリーリストを発表。来季各ドライバーが使用するカーナンバーなどはが明らかとなった。

2017年はチームの増減等は今のところなく、11チーム22台がエントリー。気になるチーム移籍関連では、ニコ・ヒュルケンベルグがルノーへ移籍し、ジュリオン・パーマーと組む。フォース・インディアにはエスティバン・オコンが加入し、こちらはセルジオ・ペレスがチームメイトとなった。

ケビン・マグヌッセンはルノーからハースへ移籍しロマン・グロージャンとのコンビとなる。参戦1年目から他を驚かせる速さを見せていただけに、表彰台経験のある彼の加入で、勢いはさらに加速しそうだ。

フェリペ・マッサの引退に伴い空席となったウィリアムズのシートには若干18歳でヨーロッパF3を制したランス・ストロールが加入。マクラーレンは、ジェンソン・バトンが引退し、ストフェル・バンドーンがいよいよF1本格デビューを果たす。

©T.Yoshita/KANSENZYUKU

注目のルーキードライバーたちのカーナンバーだが、ストロールはカーナンバー18を選択。一方のバンドーンは昨年スポット参戦した時はカーナンバー47を使用していたが、来季はカーナンバー2をつけて臨む。

なお、先日突然のニコ・ロズベルグ引退表明に伴い、空席が一つできてしまったメルセデス。この時点での発表では、まだ「未定」のままとなっている。現在の噂ではリザーブドライバーを務め、マノーからレギュラー参戦していたパスカル・ウェーレインになるのではないかと言われているが、フェルナンド・アロンソをマクラーレンから引き抜くのではないかとも言われており、もし後者の流れで決定すれば来季のドライバーズラインナップはさらに変更していくことになりそう。

今年のシーズンオフは、例年以上に目が離せないものとなりそうだ。

2017F1暫定エントリーリスト(2016年12月6日時点)

No.ドライバーチームパワーユニット
44ルイス・ハミルトンメルセデスメルセデス
TBA
3ダニエル・リカルドレッドブル・レーシングTAGホイヤー(ルノー)
33マックス・フェルスタッペン
5セバスチャン・ベッテルフェラーリフェラーリ
7キミ・ライコネン
11セルジオ・ペレスフォース・インディアメルセデス
31エスティバン・オコン
77バルテリ・ボッタスウィリアムズメルセデス
18ランス・ストロール
14フェルナンド・アロンソマクラーレンホンダ
2ストフェル・バンドーン
55カルロス・サインツJrトロ・ロッソTBC
26ダニール・クビアト
8ロマン・グロージャンハースフェラーリ
20ケビン・マグヌッセン
27ニコ・ヒュルケンベルグルノールノー
30ジュリオン・パーマー
9マーカス・エリクソンザウバーフェラーリ
TBA
TBAマノーメルセデス
TBA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-9-17

    【2017F1日本GP】ドライバー・チームのInstagramアカウント一覧

    ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…

最近の記事

  1. 毎年恒例となった、観戦席相関表(所要時間・距離・消費カロリー参考値)の2017年バージョン完成! …
  2. [table id=76 /]…
  3. ドライバー、チームのInstagramアカウントをまとめてみました。 一昨年頃からドライバー、…
  4. [table id=75 /] ※ゲート名をクリックするとGoogle MAPが起動し…
  5. 近鉄では、F1日本グランプリ開催中の10月7日(土)、8日(日)に白子駅に停車する臨時列車を運行する…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る