【SGT】GT300のGAINERに吉田広樹が加入、2017年もAMG GT3とGT-R GT3の2台体制

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita

SUPER GTに参戦するGAINERは21日、2017年の参戦体制を発表した。

2015年には日産GT-R GT3で圧倒的な強さを見せシリーズチャンピオンを獲得。昨年はエースカーの11号車のメルセデスAMG GT3に変更し、さらなる戦闘力を図った。11号車AMG GT3の平中克幸、ビヨン・ビルドハイム組はシーズン中に3度の4位入賞を果たす安定した結果を披露。アンドレ・クート/富田竜一郎の0号車GT-R GT3も鈴鹿1000kmで3位表彰台した。しかし全体的にBoPに苦しむことになり、チームとしての連覇は達成できなかった。

迎える2017シーズンも、マシンは変わらずAMG GT3(11号車)とGT-R GT3(10号車)の2台体制。11号車は平中、ビルドハイムのコンビで変わらずだが、10号車は富田がドライバーに昇格し、吉田広樹が新加入する。タイヤは2台ともダンロップで、総監督に引き続き田中哲也しが務めることになる。

11号車は安定のコンビで引き続きチャンピオンを目指していくが、10号車はまだまだ伸び代がある2人がGT-R GT3でどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみなところだ。

注目のSUPER GT2017シーズンは4月8・9日に岡山国際サーキットで開幕する。

image_print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

おすすめ記事

  1. 2017-1-22

    【2017F1日本GP】 F1日本グランプリチケット価格詳細!

    鈴鹿サーキットF1日本グランプリ公式ページ http://www.suzukacircuit.jp…

最近の記事

  1. SUPER FORMULA 開幕戦が行われた鈴鹿サーキットでは、昨日に続き決勝日となる今日も…
  2. 2017年の全日本スーパーフォーミュラ選手権の開幕戦。注目の公式予選が22日、鈴鹿サーキット…
  3. 2017年のスーパーフォーミュラ第1戦鈴鹿が22日、鈴鹿サーキットで開幕。午前中のフリー走行…
  4. 2017年のNGKスパークプラグ鈴鹿2&4レースが22日に開幕した。 鈴鹿サー…
  5. 今週末にいよいよ開幕する2017年の全日本スーパーフォーミュラ選手権。22日からの公式セッシ…

カテゴリー

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る