【2017鈴鹿8耐】金曜予選日が開幕!GPスクエアも各ブースがオープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

©T.Yoshita

今週末に決勝が行われる2017“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会。金曜日の予選日が開幕し、朝から多くの8耐ファンで賑わっている。

©T.Yoshita ©T.Yoshita

©T.Yoshita ©T.Yoshita

早朝から湿度が高く蒸し暑い日となったが、メインゲートには熱心な8耐ファンが集まり、ゲートオープンの瞬間を今か今かと待っていた。

©T.Yoshita ©T.Yoshita

この日はアライヘルメットの「RX-7X 鈴鹿8耐40th記念デザインヘルメット」が限定8個販売。一番最初の方は昨晩遅くから並んでいたとのことで開門と同時にあっという間に完売となった。

この他にも、GPスクエアにある各メーカーブースは今日からオープン。ホンダ、ヤマハを中心に大型のPRブースを用意している他、歴代8耐マシンの展示も開始されている。

この日は、午前中にフリー走行と予選1回目、午後には予選2回目が開催。TOP10トライアル進出メンバーをはじめ、11番手以下のグリッドが決定する。

今年はEWCの最終戦ということで、予選のルールやライダーの色分けもEWC仕様となっており、これまでの第1、第2、第3ライダーではなく、ブルー、イエロー、レッドという振り分けになっている。

またチームベストではなく、3ライダーの平均タイムでグリッドを決めることになるため、いつもとは違う予選のタイムアタック合戦が繰り広げられそうだ。

©T.Yoshita

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  2. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…
  3.   ドライバーをはじめ多くのF1関係者が利用することで人気のレストンラン「SHUN」、をはじめ…
  4. 日本GPを開催する鈴鹿サーキットは、今年の観戦チケットを7月末までに購入した方に「チケットデザインが…
  5. 5月13日(日)の2018F1日本グランプリ観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用で…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る