【鈴鹿10H】来年から開催される鈴鹿10時間耐久、タイヤはピレリワンメイクに決定

©︎KANSENZYUKU

明日からのSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmの開幕を控えてた鈴鹿サーキットで、このレースに代わって新しくスタートする「鈴鹿10時間耐久レース」の概要発表会が行われ、レース当日に使用されるタイヤは全車ピレリタイヤになることが明らかとなった。

ちょうど開催まで1年に迫った鈴鹿10時間。今回の概要発表には、メディアだけではなく、今年GT300クラスに参戦するチームのオーナーや関係者も集まり、発表内容に注目が集まった。

冒頭に山下晋モビリティランド社長から挨拶があり、ちょうど各エントラントに対しても申し込みに関する資料を配布したとコメント。さらに新たな発表として、ピレリタイヤのワンメイク供給になることも、山下社長から明かされた。

さらに今回は、コラボレーションパートナーであるGTAの坂東正明代表、SROのステファン・ラテル代表も挨拶。各国で開催されているGT3による耐久レースで勝ち抜いた強豪チーム、さらにSUPER GTで活躍するチームも加わって、この鈴鹿10耐がGT3カーによる世界一決定の舞台が少しずつ整いつつあることが、明らかとなった。

またピレリ・モータースポーツビジネス担当取締役のエルネルト・ガルシア・ドミンゴ氏も登壇し、挨拶した。

©︎KANSENZYUKU

記者発表の後半には、現在GT500クラスに参戦する、レクサス(トヨタ)、日産、ホンダの各モータースポーツ部門トップによるトークショーも行われ、3社それぞれの意気込みについても語った。

長年の歴史を誇ってきた鈴鹿1000kmは今年で終了となり、来年から鈴鹿10耐に新しく生まれ変わるのだが、SUPER GTのシリーズ戦については、5月19・20日に300kmレースとしての開催も決定。山下社長、坂東代表ともに、こちらについても尽力していくことを約束していた。

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…
  2. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…

最近の記事

  1. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  2. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  3. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  4. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…
  5. いよいよ開幕が近づいてきた2024年のF1日本グランプリ。観戦チケットをゲットした多くの方…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る