【2018F1日本GP】今年が最後!“5807分の1サポーター”を8月19日から受付開始(今年は現地での受付なし)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」の募集を8月19日から開始した。

©kansenzyuku

2009年からスタートしたこの企画は、鈴鹿サーキット国際レーシングコース距離5,807mにちなんで、5,807人のファンサポーターを募集するもの。2009年、鈴鹿サーキットでのF1日
本グランプリ再開を機にスタートした本企画も、今年のF1日本GPで最後となる。

今年のサポーターズ特典は昨年より更にプレミアムなものになる。昨年同様の「鈴鹿サーキットホームページでの氏名掲載」「公式プログラムおよびサポーターメッセージ看板への氏名掲載」とF1日本GP開催記念の「シリアルナンバー入り特製記念ピンズ」の特典に加えて、氏名を掲載したF1マシンがGPスクエアに展示される予定だ。

©kansenzyuku
(イメージ写真)

募集期間は下記の通り。

<strong>■募集期間:2018年8月19日(日)10:00~9月30日(日)12:00
※今年は現地での受付ありません。
※公式プログラムへの氏名掲載は9月7日(金)12:00までにお客様登録をいただいた方のみ対象です。
※F1マシンへの氏名掲載は9月14日(金)12:00までにお客様登録をいただいた方のみ対象です。
※鈴鹿サーキット公式ウェブサイトへの氏名掲載は9月7日(金)12:00までにお客様登録をいただいた方のみ対象です。
※定員に達し次第終了となります。
<strong>■募集人数: 限定5,807名</strong>
<strong>■料 金: 2,100円(税込)</strong>

詳細は下記ページをご覧ください
http://www.suzukacircuit.jp/f1/event/sponsor.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

矢田 靖也観戦塾代表

投稿者プロフィール

1991年に初サーキット、初F1で現地の雰囲気に感動し、一人でも多くの方に感動を味わって欲しいと1998年に観戦塾を開設。
今日に至る。。。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. 10月5日~7日に開催される2018F1日本グランプリ。毎年、決勝日には多数の観客が鈴鹿サーキットに…
  2. 毎年、F1日本グランプリ期間中に鈴鹿サーキットからJR鈴鹿サーキット稲生駅方面のサーキット道…
  3. 10月4日(木)~8日(月・祝)に開催されるF1日本グランプリに向けて、「5807分の1サポーター」…
  4. 2018年シーズンから、FIA(国際自動車連盟)と各国のASN(日本ではJAF)とプロモータ…
  5. 7月8日(日)から西エリアチケット、金曜日券、“Dinner Party with Lege…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

*

*

ページ上部へ戻る