【F1】ヘレス合同テスト4日目(2月8日):ライコネンがトップタイムを記録!

Lotus F1 Team
[Photo:Lotus F1 Team]

2月5日から始まったヘレス合同テストも今日が最終日。ドライコンディションに恵まれた中、各チームがセッション時間を目一杯使ってテスト走行を行った。

昨日、最速タイムを叩きだしたフェラーリチーム。最終日はフェリペ・マッサに代わり、新たにテストドライバーとして起用されたペドロ・デ・ラ・ロサがステアリングを握った。しかし、走行を初めてわずか2周でエンジンルーム付近から出火。コース上にマシンを止め、赤旗中断となった。その後、マシンは修復されて再びテスト走行を行ったが、トータル51周で1分20秒316と9番手タイムに終わった。

トップタイムを記録したのはロータスのキミ・ライコネン。タイムも1分18秒148と、3日目にマッサが記録した1分17秒879に次ぐ全体で2番手タイムを記録した。2位にはフォースインディアのセカンドドライバー最有力候補と言われているジュール・ビアンキ。こちらも1分18秒175とライコネンに迫る好タイムをマークし、シート獲得に向け良いアピールとなった。3番手には昨日同様にセバスチャン・ベッテル(レッドブル)がつけ、昨日を上回る1分18秒565をマークした。

これで今年1日目となったヘレス合同テストは終了。次回はスペインGPの開催地でもあるバルセロナのカタロニア・サーキットで2月19日(火)〜2月22日(金)の4日間で行われる予定だ。

『記事:吉田 知弘』

【ヘレス合同テスト4日目(2月8日)結果】
1位:キミ・ライコネン(ロータス)1分18秒148
2位:ジュール・ビアンキ(フォースインディア)1分18秒175
3位:セバスチャン・ベッテル(レッドブル)1分18秒565
4位:エステバン・グティエレス(ザウバー)1分18秒669
5位:ジャン・エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)1分18秒760
6位:ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)1分18秒905
7位:セルジオ・ペレス(マクラーレン)1分18秒944
8位:バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)1分19秒851
9位:ペドロ・デ・ラ・ロサ(フェラーリ)1分20秒316
10位:シャルル・ピック(ケータハム)1分21秒105
11位:ルイス・ラジア(マルシャ)1分21秒226
12位:ポール・ディ・レスタ(フォースインディア)1分23秒435
(リザルト:ヘレスサーキットより)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る