【SF】2013第4戦もてぎ:予選トップ3ドライバーコメント

©KANSENZYUKU

中嶋一貴(PETRONAS TEAM TOM’S)
1分32秒839
「フリー走行から走り出しは良かったのですが、トップにいるような位置ではなかったです。予選に向けて新しいトライをして、それが上手くいったと思います。今週はデュバルが速かったので、彼を抑えて一番前からスタートできるのは嬉しいですね。今シーズンは、あまり良い結果が残せていないので、現状ではチャンピオン争いというよりも、目の前のレースに集中して確実に勝つことだと思っています。その一番のチャンス(=ポールポジション)を今日勝ち取ることができたので、明日はしっかりそれを活かしたいです。」

ロイック・デュバル(KYGNUS SUNOCO Team LeMans)
1分32秒983
「フリー走行、予選までは良かったけど、スペシャルステージで色々会った。本当ならピットアウト前に新品タイヤに変える予定だったけど、インパクトレンチのトラブルが出て結局タイヤを変えることが出来ずユーズドでアタックした。少しミスしてタイムを失ったけど、今日の一貴は速かったね。いつもトムスがライバルで厄介な存在だけど、抜きにくいもてぎでフロントローを確保できて良かった。ランク首位のロッテラーが自分より後ろというのは嬉しいけど、彼はレース中の速さ、メンタリティは凄いから必ず追い上げてくるだろう。それまでにリードを作りたいね。」

ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(Lenovo TEAM IMPUL)
1分33秒038
「今日の課題はクルマのバランスを整えることだった。スペシャルステージまで駒を進めることは出来たけど、トップとは差があるし、まだ満足できない部分もある。でも明日の事を考えると3位でスタートできる今年を振り返ってみると、自分たちが目指すポジションに来ることが出来なかったので、今回はよかったかなと思う。今年は流れが良くない事が多くあったので、一貴同様にチャンピオン争いというよりも、まずは勝つことに集中したい。もし残り3戦全てで勝つか、最低でも表彰台を獲得出来ればチャンスは見えてくるだろう。とにかく、まずは明日のレースに集中したい。」

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る