【F1】ハースF1チームが始動!初代マシン「VF-16」を公開

©HaasF1Team
©HaasF1Team

 2016年から新しくF1世界選手権に参入するハースF1チームが21日、チームの公式サイトで記念すべき1代目のマシン「VF-16」を公開した。

 アメリカを拠点にするチーム。以前インディカー・シリーズなどで活躍したニューマン・ハース・レーシングとは別関係のチームで、ジーン・ハースにより創設された新規チームだ。ドライバーもF1で表彰台経験のあるロマン・グロージャンと、こちらもザウバー時代がアグレシッブな走りに定評があったエステバン・グティエレス。パワーユニットはフェラーリ製で、セミワークス体制とも噂されるほど関係性は濃いものになっているようだ。

 今回アンベールされたマシン「VF-16」は、チームカラーのグレーと赤、そしてダークグレーが入った3色構成。各所には「HAAS」のロゴが大きく目立っているほか、チームの本拠地があるアメリカ合衆国の国旗も見られる。

©HaasF1Team ©HaasF1Team

 もちろん、初代のマシンであるため前作等との比較はできないが、基本的にはショートノーズや大きく絞り込んだリアセクション。その他、各エリアには細かな空力パーツが装着されている。特に目立った特徴がないシンプルなデザインだ。

 早速、チームは22日からのバルセロナテストに参加予定。いきなり、ライバルチーム相手にどんなタイムを出すのか、注目が集まりそうだ。

ハース「VF-16」紹介動画(動画:HaasF1Team)

吉田 知弘(Tomohiro Yoshita)

投稿者プロフィール

フリーのモータースポーツジャーナリスト。主にF1やSUPER GT、スーパーフォーミュラの記事執筆を行います。観戦塾での記事執筆は2010年から。翌年から各サーキットでレース取材を重ねています。今年はSUPER GTとスーパーフォーミュラをメインに国内主要レースをほぼ全戦取材しています。
初めてサーキット観戦される初心者向けの情報コーナー「ビギナー観戦塾」も担当。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

  1. 2019-2-23

    【2019F1日本GP】F1日本グランプリ 民間駐車場予約開始!

    2019年10月に開催されるF1日本グランプリの民間駐車場の予約が早くも始まった! 場所は、鈴鹿…
  2. 2019-5-12

    【2019F1日本GP】2019日本GP期間中のキャンプサイト予約受付が5月16日(木)9時からスタート

    5月19日(日)の観戦券販売開始に先立ち、レースウィーク中に利用できるキャンプサイトの予約受付が…

最近の記事

  1. ©️GTA 2024シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.3『S…
  2. SUPER GT Rd.2 富士スピードウェイ
    Rino Onodera 2024年シーズンのAUTOBACS SUPER GT Rd.2『…
  3. Rino Onodera 2024年 AUTOBACS SUPER GT Rd.1『OKAY…
  4. Rino Onodera いよいよ、2024年シーズンのSUPER GT開幕戦が4月13〜1…
  5. 画像:鈴鹿サーキット いよいよ2024年のF1日本グランプリ開催が近づいてきました。例年より…

カテゴリー

アーカイブ

SPECIAL SITE

*

*

ページ上部へ戻る